まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

Huluアニメ「M.O.D.O.K.」のショーランナーが「ケヴィン・ファイギが後押ししてくれた」と明かす

投稿日:

5月21日からHuluで配信予定のマーベルアニメ「M.O.D.O.K.(モードック)」のショーランナーをつとめるジョーダン・ブラムさんが海外メディア Comicbook.com とのインタビューに応えました。その中で、マーベル・スタジオのボスであるケヴィン・ファイギ氏が制作を後押ししてくれた事を明かしました。

sponsored link
 

インタビューの中でブラム氏は以下のように述べました。

私達の作品は(MCUではなく)独自のユニバースです。ハーレイ・クインがその良い例だと思いますが、映画とは違い実際にはとてもクールです。マーベルはマルチバースのデータベースを持っていて、それを管理する人がいます。このアニメのユニバースの番号を選ばせてくれました。私の息子の誕生日にちなんでEarth-1226にしてもらいました。

MCUはEarth-199999であり、「モードック」のEarth-1226とは異なるユニバースであることが明確に示されました。

ケヴィン・ファイギとマーベル・スタジオは本当にこの番組を気に入ってくれて、クリエイティブな作品にとても満足してくれました。また、私たちがこれまでの作品にとても敬意を払っていることもわかってくれたと思います。彼らは、私たちが自分たちの仕事をすることを許してくれました。彼らはただ、『これはうまくいっているから続けてくれ』と言っていました。

本作のエグゼクティブ・プロデューサーとライターを兼任する俳優のパットン・オズワルトさんはモードックの声も担当していますが、以前にはドラマ「エージェント・オブ・シールド」にてエージェント・ケーニグを演じるなど多才でマーベルとも縁の深い人物。

©MARVEL,Disney,ABC Studio

ケヴィン・ファイギ社長も気に入ったという新たなマーベル・ユニバースではどのような世界が描かれるのでしょうか。

公式の概要は以下の通りです。

スーパーヴィランのモードックは長い間、世界を征服するという彼の夢を追求してきた。しかし、地球最強のヒーロー達と戦い、何年もの敗北と失敗の後、モードックは彼の邪悪な組織A.I.M.を失墜させてしまった。A.I.M.のリーダーとして確固たる存在であり、殺人のためだけに設計された精神生物は、崩壊しつつある結婚と家庭生活にも対処しながら、彼の最大の挑戦である中年の危機に立ち向かう!

アニメ「モードック」は 2021年5月21日 よりHuluにて米国配信予定、日本配信は未定です。

ソース:Marvel’s MODOK Isn’t in the MCU

-ドラマ
-,

執筆者:

関連記事

ソフィア・ディ・マルティノーさんが、ドラマ「ロキ」S2のシルヴィについてコメント

先日のディズニープラス・デイにてロゴが発表されたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」シーズン2について、シーズン1でロキの変異体シルヴィを演じたソフィア・ディ・マルティノーさ …

ドラマ「ホークアイ」にサイモン・キャロウさんがキャスティングされたと報じられる

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ホークアイ」にサイモン・キャロウさんがキャスティングされたと、海外メディア The Cosmic Circus が報じました。サイモン・キャロウ …

「ワーウルフ・バイ・ナイト」続報、ディズニープラスの2022年ハロウィンスペシャル番組と報じられる

先日、マーベル・スタジオが開発中と報じられた「ワーウルフ・バイ・ナイト」ですが新たな情報が報じられています。海外メディア The Wrap は、本作向けに30代のラテン系俳優を探しており、2022年の …

海外ファンが「ワンダヴィジョン」と「ロキ」の奇妙な繋がりを発見し話題に

ディズニープラスで配信中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダヴィジョン」と「ロキ」に奇妙な繋がりがあることを海外ファンが指摘し、話題となっています。その奇妙な繋がりとは「ワ …

クリステン・リッターさん、ジェシカ・ジョーンズの再演について語る

Netflixドラマ「ジェシカ・ジョーンズ」で主役のジェシカ・ジョーンズを演じたクリステン・リッターさんが海外メディア ScreenRant とのインタビューの中で、将来的にMCU(マーベル・シネマテ …

PREV
見逃した人向け、ソニーラテンアメリカが昨年末に削除したスパイダーマンの動画 ─ 他、最新の噂など
NEXT
映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」のファーストトレーラーが公開

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。