まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

グッズとイベント

ホットトイズから映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の未登場キャラ「アイアン・ストレンジ」のフィギュアが発表

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」から新たなフィギュアの発売がホットトイズの公式Facebookで発表されました。撮影されたにも関わらず削除されてしまったドクター・ストレンジがアイアンマンのアーマーを纏う通称アイアン・ストレンジのフィギュアの写真が数点公開されています。

アイアン・ストレンジはアーク・リアクターの代わりに「アガモットの目」を動力源としているのが特徴になっています。また、フェイス部分は、ベネディクト・カンバーバッチさんの肖像画をもとに制作されています。赤、金、銀のメタリック塗装に「アガモットの目」の模様が施され、LEDライトアップ機能も搭載されています。

©2021 MARVEL,Disney,HotToys

ホットトイズの説明によると、このアーマーは「アガモットの目」を中心にして自らを形成し、胸部にグリフを効果的に焼き付けて、魔法の力を持つアーマーに変えているとのこと。

このフィギュアは、インフィニティ・ウォーの象徴的な場面を再現することができ、アイアンマンのデザインに基づいた全く新しいスーパーヒーローのポーズをストレンジに与えることができます。

©2021 MARVEL,Disney,HotToys

アイアン・ストレンジ」は、LEDライトアップされたエネルギー・ディスプレーサー・セントリー、ハンド・キャノン、ミスティック・アート・エフェクト、テーマに沿った背景、ダイナミックなフィギュア・スタンドなど、ヒーローの象徴的な武器やアクセサリーがなければ完成しないコレクション・フィギュアです。

©2021 MARVEL,Disney,HotToys

ホットトイズは映画に忠実なデザインで知られていますが、今回のフィギュアもその例に漏れません。フェイスデザインから、アイアン・アーマーの細部に至るまで、この1/6スケールのコレクティブル・フィギュアは、MCUファンにとって必携のアイテムです。

©2021 MARVEL,Disney,HotToys

以下はインフィニティ・ウォーのコンセプトアートと撮影風景です。

©MARVEL,Disney

sponsored link
 

映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」はディズニープラスで配信中です。

ソース:Avengers: Infinity War: Benedict Cumberbatch’s Deleted Iron Man Scene Receives Official Figure

-グッズとイベント
-, , , ,

執筆者:

関連記事

「デッドプール&ウルヴァリン」公式グッズよりウルヴァリンのマスク姿が明らかに

現在ラスベガスで開催されているシネマコン2024の会場で、マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール&ウルヴァリン」でヒュー・ジャックマンさんが演じるウ …

トイサピエンス名古屋で「スパイダーマン エクスクルーシブストア ジャパンツアー」が明日から開催 ─ 撮影に使った本物衣装展示も

明日、2020年3月28日(土) よりトイサピエンス名古屋にて、「スパイダーマン エクスクルーシブストア ジャパンツアー」のイベントが開催です。期間は 2020年6月7日(日)までの限定開催で、入場は …

ディズニーがマーベルミュージカルを開発しているかもしれない─MMUが始まる前兆か

ウォルト・ディズニーがディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークのハイペリオン・シアターでマーベルのキャラクターを題材にしたミュージカルを開発中かもしれないと、海外メディア The Direc …

ドラマ「ロキ」シーズン2の配信を記念して、ディズニーランドでキーライムパイの提供を開始、マーベル独自レシピも公開

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」シーズン2の配信がディズニープラスで始まった事を記念して、ディズニーランドパリのアベンジャーズ・キャンパスにて、キ …

デッドプール生誕30周年、公式サイトにて記念グッズなど展開中

マーベル・ユニバースで一番の無責任ヒーロー、デッドプールの生誕30周年を記念して公式サイトがオープンしました。映画化もされて日本での知名度もグンと上がった”俺ちゃん”ことデッドプールの関連グッズも続々 …

PREV
ドラマ「ロキ」のアスガルドソング「Very Full」が米ビルボード10位にチャートイン
NEXT
映画「アントマン3」の脚本家が「ロキ」最終話を受けて謎の投稿

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。