まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

グッズとイベント ドラマ

マーベルがアニメ「ホワット・イフ・・・?」シーズン2の新キャラを公式に発表

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・エンターテイメントがMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のアニメ「ホワット・イフ・・・?」シーズン2に登場する新キャラクター Kahhori を正式に発表しました。先日、グッズのリーク情報で判明していたこのキャラクターについて、物語の背景なども公表されました。

sponsored link
 

カホリはマーベル・コミックに起源を持たないMCUのオリジナルキャラクターであり、彼女が登場するエピソードは、「もし四次元キューブ(テッセラクト)がハウデノサウニー連合国(イロコイ連邦)に落ちていたら?」という「もしも」を探究すると言います。

©MARVEL,Disney

テッセラクトは新たな生命と神話を持ち、湖を星への入り口へと変え、若いモホーク族の女性カホリを自分の力を発見するための探求へと導くのです、と記事は説明しています。

脚本家のライアン・リトルさんが執筆するこのエピソードは、歴史家のダグ・ジョージ氏やモホーク語の専門家セセリア・キング氏といったモホーク民族のメンバーと緊密に協力し、文化的信憑性を確保しながら作られました。このエピソードはモホーク語で描かれ、現在のニューヨーク州北部に位置するアクウェサスネ地域の歴史が反映されています。

ダグ・ジョージ氏は、「視聴者の皆さんにこのエピソードをご覧いただくことを心待ちにしています。この作品は、先住民であるモホーク族の視点から、実にユニークで歴史的な驚くべき物語を語っており、視聴者は、この土地の最初の民族に関する新しい、挑戦的で楽しい視点を得ることができるでしょう。ストーリーはドラマチックで、登場人物も生き生きとしており、アクションシーンは息をのむほどです。このエピソードは、セリフから装飾に至るまで、モホーク族の人々の完全な協力のもとに作られています。」とコメントしています。

リトルさんは、「私には、ニューヨーク州北部の先住民コミュニティと幅広く仕事をしていた素晴らしい執筆の師匠がいました。その経験を活かして、過去の世代への敬意と未来の世代への楽観的な考えから書かれた新しい先住民ヒーローのストーリーを持つMCUの全くオリジナルのコーナーを作ることに興奮しました」と付け加えました。「カホリ(Kahhori)は、「KAH-HORTI」と発音され、「彼女は森をかき乱す」「周囲の人々をやる気にさせる人」という意味を持つ、本物の狼一族の名前です。デビュー作の冒険で、カホリはその名に恥じないよう、強力な味方を集め、民族を救い、歴史の流れを永遠に変える戦いに挑むことになるでしょう。」と語りました。

また、モホーク族の伝統音楽もこのエピソードに取り入れられるとの事。

マーベルはこのキャラがリークされた原因となった「Funko Vinyl Soda」フィギュアが、2023年3月29日に発売される事を正式に予告しましたが、アニメ「ホワット・イフ・・・?」シーズン2の配信がいつになるかには言及しませんでした。

キャプテン・カーターのように実写化される可能性も含めて、彼女がデビューするエピソードには注目となりそうです。

アニメ「ホワット・イフ・・・?」シーズン2は 2023年初頭にディズニープラスで配信予定です。

sponsored link
 

ソース:Meet Kahhori, The Newest Super Hero in Marvel Studios’ ‘What If…?’

-グッズとイベント, ドラマ
-, , ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「ホークアイ」、ヘイリー・スタインフェルドさんが再撮影に入っている事を示唆

マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ホークアイ」は監督が5月頃にもディレクターズカットの作業が完了したことを報告するなど編集作業の真っ最中ですが、本作で …

【噂話】ドラマ「アガサ:カヴン・オブ・カオス」は2025年まで延期?

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「アガサ:カヴン・オブ・カオス」の配信が2025年まで延期されると、海外メディア Giant Freakin Robot …

ドラマ「エコー」がリリース未定に、「ロキ」シーズン2も延期の可能性か

マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「エコー」が最新のディズニープラス公開スケジュールから削除されている事が判明しました。水曜日、ウォルト・ディズニー・カ …

征服者カーン役ジョナサン・メジャースさん、MCUは「世界最高の演劇学校」と同じだと言う

来月公開予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」でヴィランの征服者カーンを演じるジョナサン・メジャースさんが、海外メディア Deadline と …

エリザベス・オルセンさんがワンダ再演に対してトーンを変更、もう戻ってこない?

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」などでスカーレットウィッチ/ワンダ・マキシモフを演じたエリザベス・オ …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。