まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にハッピーが再登場すると報じられる

投稿日:

ソニー・ピクチャーズが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」に、「アイアンマン」(2008年)から登場しているハッピー・ホーガンが再登場すると、海外スクーパーの Murphy’s Multiverse が報じました。

sponsored link
 

記事によると、ハッピーを演じるジョン・ファヴローさんは「ホームカミング」、「ファー・フロム・ホーム」ともに出演しており、今回も登場する可能性はほぼ確実だったが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響と、それによるファヴローさんの撮影スケジュールの変更により出演が不透明になっていたがようやく確認が取れた、との事。

ファヴローさんは映画監督でもあり、ディズニープラスで配信しているスターウォーズのドラマ「マンダロリアン」などを制作しています。現在はシーズン3を開発中で、この4月には撮影がスタートするとも報じられており、とても多忙な人物です。

そもそも「アイアンマン」をヒットさせ、MCUの第一歩を作ったのもファヴロー監督でした。「スパイダーマン」シリーズでも人気の脇役ハッピーが戻ってくるとの報道はとても喜ばしい事です。

記事では役割の大きさは今の所不明だと伝えています。ファヴローさんのスケジュールと、「ノー・ウェイ・ホーム」にドクター・オクトパスやエレクトロが登場する事を考えると、あまり長い時間は取れないかも知れません。

ハッピーのメイおばさんへの恋の行方はどうなるのでしょうか。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」は 2021年12月17日 米国公開予定です。

ソース:EXCLUSIVE: JON FAVREAU RETURNING FOR ‘SPIDER-MAN: NO WAY HOME’

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

映画「ニュー・ミュータンツ」の新たな映像にロッキードの姿を確認

公開が迫る映画「ニュー・ミュータンツ」の新たな動画が公式Twitter上で公開され、これまでに監督が登場を示唆していたものの映像には登場していなかったロッキードの姿が確認されました。 sponsore …

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」より、マンティスの初期コンセプトアートが公開

2017年に公開されたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」に登場するキャラクター「マンティス」の初期コンセプトアートが公開されました。 …

スパイダーマンを狩る「クレイヴン・ザ・ハンター」監督にJ・C・チャンダーが交渉中と報じられる

ソニー・ピクチャーズが実写化を計画している映画「クレイヴン・ザ・ハンター」の監督として、Netflix映画「トリプル・フロンティア」のJ・C・チャンダー監督と交渉中であると、海外メディアの Deadl …

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」から削除シーンの写真が公開 ─ ストレンジをサポートするワンダの姿

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」(2019年)から削除されたワンシーンの写真が公開されました。 ハリウッドの写真家であるチャック・ズロトニックさんがweb上でシェアしたものです。 Deleted …

ケヴィン・ファイギ氏「トニーとリードが出会えなかった事を残念に思う」と明かす

マーベル・スタジオの映画「ファンタスティック・フォー」の制作発表にともない、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)にはリード・リチャーズという新たな天才頭脳が参戦することになりましたが、これま …

PREV
【噂話】ジェマ・シモンズがMCUに戻ってくる?エリザベス・ヘンストリッジさんが現在もヒーロー作品に携わっている事を明かす
NEXT
マーベル・コミックスが新たなキャプテン・アメリカとなる黒人女性ニシェル・ライトを発表

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

What if…?関連記事

ロキ関連記事

ファルコン&ウィンター・ソルジャー関連記事

◆2021年10月1日「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(日本2021年12月3日)
◆2021年11月5日「エターナルズ」MCU
◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本未定)
◆2022年1月28日「モービウス」(日本未定)
◆2022年5月6日「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」(日本未定)
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。