まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

ヒュー・ジャックマンさん、米ディズニープラスで配信開始となった映画「X-MEN:フューチャー&パスト」で自身のお尻が無修正であることを確認

投稿日:2020年7月13日 更新日:

米国のディズニープラスで配信開始となった映画「X-MEN:フューチャー&パスト」(2014年)を、ローガン/ウルヴァリンを演じたヒュー・ジャックマンさんが視聴し、その感想を自身のInstagramに投稿しました。

sponsored link
 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Days Of Future Past becomes the first movie to air on Disney+ uncensored. That was my future but let’s be honest … it’s more like my past.

Hugh Jackman(@thehughjackman)がシェアした投稿 –

投稿には「フューチャー&パストはディズニープラスで無修正で配信される最初の映画になります。これは私の未来の映画でしたが、正直に言うと・・・・私の過去のようなものです」とコメントが添えられています。

この映画はアメリカでは公開当時はPG-13に指定されており、13歳未満の鑑賞には、保護者の強い同意が必要でした。日本ではレートG(制限なし)で公開されています。

具体的には(ウルヴァリンの)ヌード描写やいわゆるFワードが含まれており、ジャックマンさんもディズニープラスの配信の際にどうなるか気になっていたようで、 3枚めの写真で無事に自分のお尻が丸出しになっていることを確認したようです。

ディズニープラスでは過去に「ウェイバリー通りのウィザードたち」 で女性の服の胸元から見える谷間にぼかしを入れるといった修正を施したり、「スプラッシュ」に登場する人魚のお尻をCGで延ばした髪の毛で隠したりするなど、不適切と判断した箇所に対応してきました。

今後配信が予定されている映画「デッドプール」は更にレートが高い作品でしたので、ディズニープラスの対応が気になる所です。

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のティザーが公開され話題に ─ マルチバースを示唆している?

ソニー・ピクチャーズが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のティザー動画がブラジルとアルゼンチンで公開され、その演出がやはりマルチバース …

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」の新予告でより多くのキャプテン・カーターを公開

今月6日(日本では4日)公開のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」の新予告「Change」が公開されました。前回公開された「Il …

スカーレット・ヨハンソンがフローレンス・ピューにバトンを渡す、と映画「ブラックウィドウ」の監督が語る

公開を控えるMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の最新映画「ブラックウィドウ」の監督を務めたケイト・ショートランドさんが、ナターシャ・ロマノフからエレーナ・ベロワにバトンが渡されることを明か …

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の公開日当日、最新予告と本編映像が公開

本日公開予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の新たな米予告「Era」と本編映像「“These Are Low Level Fights” C …

映画「クレイヴン・ザ・ハンター」、アリアナ・デボーズさんが出演に関して沈黙を破る

ソニー・ピクチャーズが制作するSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「クレイヴン・ザ・ハンター」への出演が報じられているアリアナ・デボーズさんが海外メディア Deadline とのインタ …

PREV
サノス再び!?海外で"サノスリターン計画"の情報
NEXT
ジェームズ・ガン監督がガーディアンズ2のリハーサル写真を公開

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。