まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

ジャンカルロ・エスポジートさんがMCU参加を認めるも、噂の役ではないと明言

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)でリブートされる映画でプロフェッサーXを演じるのではないかと噂されているジャンカルロ・エスポジートさんが、コミコンエクスペリエンスのサンダーステージに出席し、そのパネルディスカッション中に実際にMCUに参加する事を認めました。

sponsored link
 

イベントに登場したジャンカルロ・エスポジートさんは「噂の役ではない」としつつもMCUに参加する事を認め、「遅かれ早かれ」そして「想像よりも良い」ものになるだろうとサプライズな発表を行いました。

エスポジートさんは先月のインタビューで「MCUに参加できれば嬉しい」と語っていたばかりの所で、急遽決まった出演であるのか、それともインタビュー時には既に決まっていて、サプライズのために黙っていたのかは分かっていません。

「遅かれ早かれ」と言われれば、現在は7月公開予定の映画「デッドプール&ウルヴァリン」がカメオのための再撮影を行っているとされており、まずはこの作品がひとつの可能性となりそうです。これを逃せば2025年2月の「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」まで劇場公開作品はなく、続く「サンダーボルツ*」、「ファンタスティック・フォー」、「ブレイド」などが候補となるかもしれません。

「想像よりも良い」役割については難しい所で、ファンはジャンカルロ・エスポジートさんが演じるべきキャラクターとしてプロフェッサーXを筆頭にマグニートーやドクター・ドゥームなどを想像していました。これらのキャラでないとして、これらに匹敵もしくは超えるようなキャラクターはかなり少ないようにも感じますが、空席だと考えられている征服者カーン(の変異体)役なども候補にいれるべきなのでしょうか。

「ブレイキング・バッド」や「マンダロリアン」のジャンカルロ・エスポジートさんの突然のMCU参加の発表となりましたが、実際の役割や登場作品など、続報があり次第またお届けする事になります。

ソース:Giancarlo Esposito Is Finally Joining the MCU, But Not As Who You Think

-映画
-, , , ,

執筆者:

関連記事

ドコモのギガプランでディズニー+が1年無料

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベルの映画やドラマなど、映像作品を楽しむために欠かせない動画配信サービス「ディズニープラス」がドコモユーザー向けにキャンペーンを展開中。 …

ケヴィン・ファイギ氏「ワンダヴィジョンはMCU23本見てきた人にはご褒美となる」と話す

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオのボス、ケヴィン・ファイギ氏が、スタジオの最新作となるMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダヴィジョ …

ジャック・ブラックさんがマーベル・スタジオと交渉中と報じられる

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが俳優のジャック・ブラックさんと交渉中であると、海外メディア Giant Freakin Robot が報じました。ジャック …

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」には幻に終わった5つのキャラクターがいると言う

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 現在公開中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」には様々なキャラクター …

ヴァネッサ・カービーさんが映画「ファンタスティック・フォー」出演の噂についてコメント

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ファンタスティック・フォー」に出演の噂がある俳優、ヴァネッサ …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(日本未定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。