まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

エリザベス・デビッキさんはアイーシャとしてMCUに戻りたい

投稿日:2020年9月8日 更新日:

女優のエリザベス・デビッキさん海外メディアcomickbookとのインタビューの中で、アイーシャ役として次の映画にも出演したいことを明かしました。

sponsored link
 

デビッキさんは2017年公開のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」で惑星ソヴリンの女王アイーシャとして登場。劇中ではガーディアンズへの復讐のためにアダムを生んだ所で終了しました。

インタビューでは「私はアイーシャが大好きです。彼女を演じるのが本当に大好きで、みんなやジェームズ(監督)と一緒に映画を作るのが好きでした・・・それは私にとって本当に楽しい仕事でした。だから私はそう思います。彼女の金色の王位と金色のドレス、準備万端で待っています。ほんの少しの間でも、針の一筋ほどの時間だけでも続編に戻りたいです」と語りました。

©MARVEL

ガーディアンズシリーズのジェームズ・ガン監督はSNSで積極的にファンと交流する監督のひとりで、続編について他作品よりは比較的に情報が出ていますが、アイーシャについての言及は今の所ありません。現在のところはロケットに焦点があてられる物語とされています。

コミックでのアダム・ウォーロックは悪の科学者集団エンクレイブによって生み出されましたが、アダムは逆らって基地を破壊、逃亡、そしてソウルジェムを入手。その後はインフィニティ・ガントレット事件で反サノス軍のリーダーとなり宇宙を守るのに一役買いました。

コミックの事を考えるとアイーシャの運命はなんとなく察してしまいますが、続編で戻ってくるのでしょうか。

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の3作目はジェームズ・ガン監督のTwitterによると 「私が居ない状態で撮影してるのでなければ、2021年の後半まで劇場に出ることはないよ」との事です。

ソース:Elizabeth Debicki Wants More Ayesha in Marvel’s MCU

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の新たなトレーラー公開日が判明

ソニー・ピクチャーズが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の第2弾トレーラーの公開日がアナウンスされました。現地時間の 2021年11月 …

映画「シャン・チー」の撮影が一時中断 ─ 監督のコロナウイルス検査のため

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の28番目の作品、映画「シャン・チー」(原題: Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings )のデスティン・ダニエ …

MCU版「スパイダーマン3」のファーストルックが12月に公開か

ソニー・ピクチャーズ・ブラジルのエグゼクティブマーケティングディレクターのカミラ・パチェコ氏が、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)版の「スパイダーマン3」のファーストルックを12月に公開す …

米ディズニープラス、映画「ブラックウィドウ」は10月6日から無料配信へ

米ディズニープラスがMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」を10月6日から会員向けに無料配信を始めることを発表しました。本作は7月9日より劇場公開とディズニープラスで …

ジェンマ・チャンさん、「キャプテン・マーベル」の後に「エターナルズ」に出演する事になった経緯を明かす

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」に出演する女優のジェンマ・チャンさんが、本作に出演する事になった経緯を海外メディア The Hollywood Reporter と …

PREV
スカーレット・ヨハンソンさん、インフィニティ・ウォーの撮影前にエンドゲームの結末を予期していたことを明かす
NEXT
ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」撮影再開か ─ 撮影スタジオのインスタが更新

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ホークアイ関連記事

What if…?関連記事

ロキ関連記事

◆2021年10月1日「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(日本2021年12月3日)
◆2021年11月5日「エターナルズ」MCU
◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年1月28日「モービウス」(日本未定)
◆2022年5月6日「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」(日本未定)
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。