まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

グッズとイベント ドラマ

2022年のディズニープラスデイは9月8日開催へ ─ 「シークレット・インベージョン」等の予告に期待

投稿日:

ウォルト・ディズニー社が2022年の Disney Plus Day を現地時間の9月8日に開催する事を発表しました。実写版「ピノキオ」の配信日と同日であり、昨年同様、ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィック、そして新たに加わったスターブランドのディズニープラス向け作品の新作などが発表される予定です。

sponsored link
 

2021年はドラマ「シーハルク」のファーストルックが公開された他、ドラマ「エコー」、「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」や、新たなアニメ作品「X-MEN’97」、「マーベル・ゾンビーズ」、「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」などがディズニープラス上で動画で発表されました。

今年はその直近で配信が控えているハロウィンスペシャルで正式タイトルが公表されていない「ワーウルフ・バイ・ナイト」や「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデースペシャル」、「アイ・アム・グルート」など2022年配信予定の作品や、「シークレット・インベージョン」や「アイアンハート」などのファーストルック映像が公開される可能性があります。

また、発表されているものの続報がないライアン・クーグラー監督のワカンダスピンオフや、デスティン・ダニエル・クレットン監督のシャン・チースピンオフの新情報にも期待されています。

さらに各種インサイダーから報じられていた「キャプテン・カーター」「スクイレルガール」「マンシング」などの噂話にも動きがあるかもしれません。

ディズニープラスデイ2022はあくまでディズニープラス作品の発表の場であり、映画として計画されている「キャプテン・アメリカ4」や「ファンタスティック・フォー」、「X-MEN」や「デッドプール3」、「アベンジャーズ5」などに関する情報は望めません。しかしこのイベントの翌日からD23 Expo:The Ultimate DisneyFanEvent 2022 が開催となり、映画に関する新情報はそちらに期待されています。

ディズニープラスデイ2022は現地時間9月8日 午前9時開催予定です。

-グッズとイベント, ドラマ
-

執筆者:

関連記事

ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」、8月配信から秋へと延期か

ディズニープラスで配信予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」の配信時期が、秋へと変更されたと海外メディアのCBRが報じました。 sp …

ドラマ「ミズ・マーベル」の販促資料が流出し、主人公の全体像が明らかに

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ミズ・マーベル」の販促資料がTwitterで流出し、主人公ミズ・マーベル/カマラ・カーンの全体像が明らかになりました。大まかな外観はコミックのミ …

マーベル・スタジオが新たに「リブート版デアデビル」や宇宙モノ作品を計画中

ディズニープラス向けドラマ「ムーンナイト」や映画ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」の公開を控えるマーベル・スタジオの新たな計画が動き出していると話題になっています。2022年3月1 …

ドラマ「シークレット・インベージョン」の舞台裏写真からローディや謎の生物の姿を確認

現在撮影が行われているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シークレット・インベージョン」の撮影現場写真がリークされ、ドン・チードルさん演じるトニー・スタークの親友ジェームズ・ローズ …

ディズニーランドパリにマーベルホテルが2021年3月オープン

ディズニーはパリで運営するディズニーランドにあるアベンジャーズ・キャンパスのエリアの一角に、マーベル・コミックをコンセプトとしたホテル「Disney’s Hotel New York – The Ar …

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。