まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ 映画

ディズニーCFOがディズニープラスの広告付低料金プランを認める ─ 2022年後半から米国で開始

投稿日:

ディズニーのCFO(上席執行副社長兼最高財務責任者)のクリスティン・マッカーシー氏が現地時間の月曜日に開催された「2022 Technology, Media & Telecom Conference」に出席し、消費者にサービス加入方法の選択肢を追加する方針である事を明らかにしました。

sponsored link
 

ディズニープラスを開始する前、「消費者が何を望んでいるのか、先入観があった」とマッカーシー氏は言います。氏によると、ディズニーが追加調査を行ったところ、広告付きストリーミングサービスを広告なしのサービスよりも好意的に見る消費者が多数いることがわかったとの事。「また、広告主からの要望も非常に多かった」と付け加えました。

同社は先週、ディズニープラスの広告付き定額制を2022年後半に米国で最初に開始する計画を発表しました。料金は明らかにはなっていませんが、米国では月額7.99ドルの通常の広告なし版より安くなることだけは明らかにしました。

先週、広告付きバージョンのディズニープラスを発表した際、同社は、2024年度末までに全世界のディズニープラス加入者を2億3000万〜2億6000万人にすることを目指すための「ビルディングブロック」であると述べています。2021年末の有料顧客数は全世界で1億2980万人で、2022年1月1日締めの四半期には1180万人を獲得しています。

ディズニーメディアアンドエンターテインメントディストリビューションの会長であるカリーム・ダニエル氏は、「より多くの消費者が私たちの素晴らしいコンテンツにアクセスできるようになります。広告主はより多くの視聴者にリーチできるようになり、私たちのストーリーテラーは彼らの素晴らしい作品をより多くのファンや家族と共有できるようになります。」と述べています。

広告なしユーザーと広告ありユーザーでウォッチパーティーした場合にどうなるかなどの詳細は分かっていません。

日本でのサービス開始時期や料金は不明です。

ソース:Disney Plus With Ads Is Not a ‘Hail Mary’ Strategy, CFO Says

-ドラマ, 映画
-

執筆者:

関連記事

サミュエル・L・ジャクソンさんがドラマ「シークレット・インベージョン」にマーティン・フリーマンさんが参加している事を明かす

現地時間の3月10日木曜日にニューヨークで開催されたトークショーの中で、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)でニック・フューリーを演じるサミュエル・L・ジャクソンさんが、ドラマ「シークレット …

Huluアニメ「ヒットモンキー」がディズニープラスにて1月26日より配信開始

米Huluで配信されていたマーベルアニメ「ヒットモンキー」が2022年1月26日より日本のディズニープラスで配信される事が発表されました。「ヒットモンキー」は東京の裏社会を舞台とし、アメリカ人のヒット …

映画「レッドソニア」リブート版がまたもや暗礁に乗り上げていると報じられる

リブートが計画されているマーベルコミック原作の映画「レッドソニア」がまたもや暗礁に乗り上げていると、海外メディア Giant Freakin Robot が報じました。1年前には主演のキャスティングが …

ドラマ「ワンダヴィジョン」の本編映像が少しだけ公開

来週の配信スタートを控えるMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダヴィジョン」の本編映像が公開されました。主演を務めるエリザベス・オルセンさんが出演した「ジミー・キンメル・ライブ …

ブリー・ラーソンさん、「ザ・マーベルズ」の撮影が「自分だけのディズニーランドのようだ」と明かす

現在撮影中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ザ・マーベルズ」の主演を務めるブリー・ラーソンさんが Sirius XM に出演し、本作の撮影について制作陣が「ヤバい世界を構築してい …

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。