まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

「ファンタスティック・フォー」、シルバーサーファー役報道に対してデスノート俳優が「私になると思っていた」と告白

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ファンタスティック・フォー」のシルバーサーファー役について、先日、ジュリア・ガーナーさんがキャスティングされたニュースが報道されましたが、これに対して俳優でラッパーのラキース・スタンフィールドさんが失意の胸の内をあらわにしました。

sponsored link
 

Netflix版「デスノート」でLを演じたラキース・スタンフィールドさんは自身の Instagram への投稿(現在削除済み)で「私になると思っていたけど、違ったようです」とこの件について言及。

以前にスタジオとシルバーサーファー役について何らかの話し合いをしていた事をほのめかしました。

興味深いのはジュリア・ガーナーさんが女性のシルバーサーファーであるシャラ・バルを演じるとされている点で、男性のスタンフィールドさんがこの役を演じる予定だったとは考えにくいものになっています。

コミックにおいてシルバーサーファーとは単一のキャラクターではなく、複数の人物がこの役割を担当し、男性のシルバーサーファーも多く存在しています。

マーベルがコミックから実写作品を作るにあたって性別を変更するケースはありますが、男女ともに存在するシルバーサーファーで性別変更をする理由はあまり考えられず、スタンフィールドさんの投稿が事実であれば、変更前の脚本には別の男性シルバーサーファー(おそらくシャラ・バルの恋人のノリン・ラッド?)も登場する予定だったが現状では削除されてしまっていると考えるのが自然なようです。

MCUの「ファンタスティック・フォー」で役を失ったと考えられるケースは他にも存在し、2021年の「シンデレラ」で王子を演じたニコラス・ガリツィンさんも Variety とのインタビューでスタジオとヒューマントーチ/ジョニー・ストーム役について話し合いがあった事を認めています。

しかしながら、バレンタインデーに行われたキャスト発表では、ジョセフ・クインさんがヒューマントーチを演じることが判明しました。

彼らがどういう話し合いをしてきたのか詳細は明かされておらず、削除されたと見られる役割について、今後も見守る必要がありそうです。

「ファンタスティック・フォー」のチームメンバーは、ミスター・ファンタスティック/リード・リチャーズをペドロ・パスカルさん、インビジブル・ウーマン/スー・ストームをヴァネッサ・カービーさん、ザ・シング/ベン・グリムをエボン・モス=バクラックさん、ヒューマン・トーチ/ジョニー・ストームをジョセフ・クインさんが演じる事が公式に発表されています。

「ワンダヴィジョン」のマット・シャックマン監督がメガホンを取り、脚本として「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」のジョシュ・フリードマンさん、「マイティ・ソー/バトルロイヤル」「ブラックウィドウ」「サンダーボルツ」のエリック・ピアソンさんらが参加しています。

映画「ファンタスティック・フォー」は 2025年7月25日 に米国劇場にて公開予定です。

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

映画「スパイダーマン:NWH」のチャーリー・コックスさん、出演をロキにだけ話していたと明かす

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」に出演したチャーリー・コックスさんが、MCUでロキ …

ネタバレ王の帰還、マーク・ラファロさんが次の出演作品を明かしてしまう─ソロ作品にも言及

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベルのネタバレ王の二つ名を持つハルク/ブルース・バナー役のマーク・ラファロさんが、次に出演するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース …

映画「キャプテン・アメリカ:ニューワールド・オーダー」では誰かが死ぬ?葬儀シーンの撮影が目撃

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが撮影中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「キャプテン・アメリカ:ニューワールド・オーダー」で、葬儀シー …

映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」のファーストトレーラーが公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」のファーストトレーラ …

映画「ブレイド」は映画「エターナルズ」から続く?VFX担当者がインタビューで示唆

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」のエンドクレジットで登場した呪いの剣エボニーブレー …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(日本未定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。