まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

クリス・ヘムズワースさん「ソー/ラブ&サンダーは最後の作品ではない」と語る

投稿日:2020年9月12日 更新日:

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)で雷神ソーを演じる俳優のクリス・ヘムズワースさんが、ファッション誌Elle Manとのインタビューの中で、次なる映画「ソー/ラブ&サンダー」について尋ねられ、その胸中を明かしました。

sponsored link
 

インタビューでは同作がソーの引退作になるのかと問われ、「馬鹿げている、定年じゃありません(笑)。まだ1500歳ですよ!私がMCUに別れを告げるのは、間違いなく”ラブ&サンダー”ではありません。少なくとも私はそう願っています」とジョークを交えながら、かねてよりの噂を否定しました。

また、同映画について「台本を読んだ後は、とてもワクワクしました。確かにこの作品にはたくさんの愛と稲妻があります(笑)。結局のところ、アベンジャーズ:エンドゲームで起こったことを嬉しく思います。私はまだマーベルユニバースの一員であり、私たちはソーの物語を続けることができます。もちろん、陰謀については何も明かすことはできませんが、みんなの好奇心を満たすために、私は「ソー/ラグナロク」よりもずっと楽しかった脚本を読んだと言っておきます。」と語りました。

マーベル・スタジオ側がフェーズ5以降でどのような構想をしているかは不明ですが、少なくともヘムズワースさん自身は継続の意向があるようです。先日は「ラブ&サンダー」で雷神になる事が明かされているソーの元カノ、ジェーン・フォスター役を演じるナタリー・ポートマンさんがシドニー入したことが報道され、間もなく制作が開始されるものと考えられています。

映画「ソー/ラブ&サンダー」は 2022年2月11日 米国公開予定です。

ソース:Chris Hemsworth w ELLE MAN: Co jest w życiu ważne, kiedy masz już wszystko? [WYWIAD]

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」にて、ブルース・バナーはソウルワールドで誰と会ったのか明かされる

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」と「アベンジャーズ/エンドゲーム」において、インフィニティ・ガントレットとインフィニティ・ストーンは大きな …

マイケル・ダグラスさん「近々アントマン3の情報がでるよ」

新型コロナウイルスの影響で、映画「ブラックウィドウ」を初めとしたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)フェーズ4のラインナップは大幅に遅れることになりました。 しかし、フェーズ4の映画作品で最 …

クラーク・グレッグさんがMCUに登場すべきS.H.I.E.L.D.エージェントを語る

ドラマ「エージェント・オブ・シールド」に出演中の俳優のクラーク・グレッグさんが、LooperとのインタビューでMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)における今後のS.H.I.E.L.D.につい …

映画「ブラックウィドウ」、監督が続編の可能性を示唆 ─ ナターシャ再登場の可能性は低い?

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」の公開を来週に控える中、ケイト・ショートランド監督が海外メディア Radio Times のインタビューで続編の可能性について言 …

MCU版スパイダーマン3、トム・ホランドさん達に続いてゼンデイヤさんもタイトル公開 ─ 3つのタイトルが意味するものは?

ソニー・ピクチャーズが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のスパイダーマン最新作のタイトルが主演のトム・ホランドさんと共演者のジェイコブ・バタロンさんによって明かされた事に続いて、ミ …

PREV
ディズニープラスで映画「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」が配信開始
NEXT
ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」待望の撮影再開!─U.S.エージェントのシーンが目撃?

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ホークアイ関連記事

What if…?関連記事

ロキ関連記事

◆2021年10月1日「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(日本2021年12月3日)
◆2021年11月5日「エターナルズ」MCU
◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年1月28日「モービウス」(日本未定)
◆2022年5月6日「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」(日本未定)
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。