まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

ブリー・ラーソンさん、4年前の「キャプテン・マーベル」のキャスティング発表を記念して舞台裏写真を公開

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「キャプテン・マーベル」において、4年前にキャスティングが発表された時にブリー・ラーソンさんが主人公のキャロル・ダンバース/キャプテン・マーベルを演じることが明らかになりました。

ラーソンさんはそのキャスティングされた記念日に、映画の舞台裏を撮影した写真を自身のTwitter上に投稿しました。

写真には、ラーソンさんが受け取ったキャプテン・マーベルのパッチ、キャロルのヘルメットを装着した自撮り写真、キャプテン・マーベルのキャンディーディスペンサー、キャプテン・マーベルのディレクターやプロデューサーとの写真が含まれています。2つ目の投稿には映画のプレミア公開でのラーソンさん、映画のポスター、キャロルとスクラルの舞台裏の写真、キャプテン・マーベルカスタムを施したジーンズを着ている自撮り写真がおさめられています。

キャプテン・マーベルはMCU初の女性ヒーロー単独映画であり、公開以降は多くのポジティブな変化をもたらしました。この映画は全世界で10億ドル以上の興行収入を記録し、また「女性が主役の映画」ではオープニング興行収入ランキングで世界1位を記録しています。

現在は続編となる「キャプテン・マーベル2」の 2022年7月8日 公開に向けて水面下で動いています。

sponsored link
 

ソース:Captain Marvel: Brie Larson Posts New Throwback Photos on Anniversary of Casting Announcement

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

スパイダーマン3、ヴェノム2、パンデミック終了まで劇場公開はなし?─ソニー会長が示唆

ソニー・ピクチャーズが手掛けるマーベルの映画「スパイダーマン3」や「ヴェノム2」のさらなる延期の可能性について、海外メディアのThe Directが報じました。 記事によると、ソニー・ピクチャーズの会 …

シルヴェスター・スタローンさん、映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー VOl.3」の新衣装を公開するもすぐに削除

先日、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」に出演することを認めた俳優のシルヴェスター・スタローンさんが、今度は自身の Instagra …

【ネタバレ注意】映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の公式タイアッププロモーションが噂を直撃

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」に関する様々な噂が飛び交う中で、インドネシア最大の銀行であるマンディリ銀行と本作のタイアップ・プロモーション …

ラッセル・クロウさん、「私はマーベル映画で酷い経験をした事がない」─ダコタ・ジョンソンさんの批判に反応

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」でゼウスを演じ、SSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「クレイヴン・ザ・ハンター」にも …

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」新予告でOGの再登場が確認される

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Volume 3」の新予告動画で、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」に …

PREV
ドラマ「エージェント・オブ・シールド」ファイナルシーズンの第9話 約3分のプレビュー動画が3本公開
NEXT
タイカ・ワイティティ監督、映画「ソー/ラブ&サンダー」は、やばくてロマンチックだと語る

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。