まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

コミック

コミック「Bloodline: Daughter of Blade」、新たなティーンヒーローの等身大を描いていくという

投稿日:

2022年にリリースされた「フリー・コミックブック・デイ:アベンジャーズ/X-MEN」でデビューしたブラッドライン/ブリーレ・ブルックス。吸血鬼ハンターのブレイド/エリック・ブルックスの娘を主人公とするこのソロコミックの発売を控え、執筆を担当したダニー・ロアさんがマーベルとのインタビューで本作の見所を語りました。

sponsored link
 

ロアさんはブラッドラインのキャラクター像について、「彼女はマーベルユニバースのその年齢層にいる他の種類のゴスやシーンのキャラクターとは違うと思います。それは異なるエネルギーです。ブレイドのカッコ良さをそのままではなく現代化したエネルギーだと思います。私にとっては、それが彼らを結びつけるものであり、この種の非常にクールなレザージャケットの雰囲気ですが、それはブレイドと同質のものではありません。Blade 2.0ではないのです。」と語りました。

また、現代の10代にフィットするような内面を描くことに重点を置いていると前置きし、「彼女は両親と同じくらい頑固だと思います。逆に言えば、デイウォーカーであるにも関わらず、ブレイドは物事について非常に白黒がはっきりしていると思います。ブレイドは『お前は悪い。お前は良い。これが俺が探しているものだ』と言うことができます。ブリーレはティーンエイジャーであり、彼女はブレイドよりも少し楽観的だと思います。」と説明。そして「しかし、それは彼女が吸血鬼狩りにアプローチする方法さえも変えると思います。 確かにモンスターはいますが、ブレイドは『モンスターはモンスター』という前提で入っていると思います。彼女は、『世界はワイルドで奇妙で、みんなはいつも私について間違ったイメージを持っている。私は同じことをするつもりはない』と考えているのです。」と先入観で物事を決めつけない性格だと明かしました。

 そして長年不在だった父ブレイドと育ててくれた母サフロン、双方との親子関係についても言及していくと語りました。

ブレイドの娘がコミックデビューする事は2015年に発表されましたが、このプロジェクトは後にキャンセルされ幻となりました。この時デビューするはずだったブレイドの娘はファロン・グレイという別の名前が与えられていました。

それから時が流れて2022年にデビューしたブラッドラインことブリは娘というコンセプトだけを残して新たなデザインと名前を与えられました。

マーベル・スタジオによるMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)映画「ブレイド」が控えている中、ブレイドの娘役がキャスティングされたとも報じられており、このタイミングでのソロコミック獲得は将来的なMCU版ヤングアベンジャーズへの参加が検討されているキャラクターである可能性も高そうです。

コミック「ブラッドライン:ドーター・オブ・ブレイド(2023)#1」は2023年2月1日、米国にて発売予定です。

ソース:‘Bloodline: Daughter of Blade’ Writer Danny Lore Finds the Heart of the Daywalker’s Daughter

-コミック
-,

執筆者:

関連記事

アベンジャーズが巨大ロボに!コミック「アベンジャーズ・メック・ストライク」2021年2月スタート

アベンジャーズの新しいコミックシリーズ、「アベンジャーズ・メックストライク」が 2021年2月 から始まることが、マーベルの公式サイトで明らかにされました。ライターのジェド・マッケイさんとアーティスト …

ドクター・ドゥームが「アベンジャーズ、アッセンブル!」 ─ 「All-Out Avengers #2」プレビューが公開

マーベルがコミック「All-Out Avengers #2」のカバーとプレビューを発表しました。そこではアベンジャーズのシンボルでもあるキャプテン・アメリカの盾をソーのムジョルニアを手にし、アッセンブ …

コミック「エターナルズ:セレスティア」でエターナルズと紀元前のアベンジャーズが激突!

マーベルは新たなワンショット「エターナルズ:セレスティア」を発表しました。これまでのコミックでは男性として描かれていたアジャクとマッカリが、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)版と同様に女性 …

デップーが料理を解説する「COOKING WITH DEADPOOL」の日本語翻訳本が登場

マーベル・コミックの人気キャラクター、デッドプールが料理の作り方を教えてくれるレシピ本「デッドプールのレシピブック」が 2021年12月16日 より発売されます。本書籍は同年2月2日に米国で発売された …

コミック「デッドリー・ネイバーフッド・スパイダーマン」のファーストルックが公開

マーベルが新たなミニシリーズコミック「デッドリー・ネイバーフッド・スパイダーマン」のファーストルックを公開しました。全5号の本シリーズはブラック・アイド・ピーズのタブーさんとB・アールさんがライターを …

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)
◆2024年5月3日「キャプテン・アメリカ:ニューワールド・オーダー」(日本未定)
◆2024年7月26日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。