まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

ディズニーCEO、映画「ブラックウィドウ」公開日は現状維持である事を明かす

投稿日:

ディズニーのCEOボブ・チャペク氏は海外メディア Deadline とのインタビューの中で、映画「ブラックウィドウ」は引き続き5月の公開予定(日本は4月29日公開)の計画を維持していることを明らかにしました。もともとは2020年5月公開予定でしたが、約1年の延期となっています。

sponsored link
 

インタビューの中でチャペク氏は次のようにコメントしました。

ほんの数週間前まで、ニューヨークやロサンゼルスの劇場はオープンしていませんでした。ですから、お客様の反応を見ながら、柔軟に対応していきます。私たちは柔軟に対応するつもりです。ブラックウィドウであれ他のタイトルであれ、これらの映画がどのように市場に出てくるかについては、おそらくギリギリになってから判断することになるでしょう。

チャペク氏は先月行われたディズニーの2021年度第1四半期決算の電話ミーティングの中でも現状維持の姿勢を見せており、急激な状況悪化がない限りこのまま公開に至ると見られています。

多くのMCUファンや株主からはディズニープラスでのプレミアアクセスを望む声も上がっていますが、それらを含めて慎重に判断するとの事です。

映画「ブラックウィドウ」は 2021年4月29日 日本先行公開予定です。

ソース:Will ‘Black Widow’ Have Exclusive Movie Theater Run? It’ll Be A “Last-Minute” Call, Disney CEO Bob Chapek Says

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「エターナルズ」のコスチュームがわかる精細な画像が流出

今年の秋に公開を控えているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」のプロモーションアートが流出し、メンバーのコスチュームが明らかになりました。これまでにもグッズの画像がいく …

サム・ライミ監督、MCU版「スパイダーマン4」の予定はナシ ─ 「撮るとしたらトムではなくトビー」

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」でメガホンを取ったサム・ライミ監督が海外メディア ロサンゼルスタイムズとのインタビューの中で …

クリス・ヘムズワースさん、映画「シビル・ウォー」に出番がなくてクビになったと思っていた事が判明

2016年公開のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」ではアベンジャーズが二分され内戦する様子が描かれましたが、この時、出番のなかったソー役のクリ …

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」の新スポット「Reckoning」が公開、気になる新カットも

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」の新たな30秒予告「Reckoning」が公開されました。短い映像の中にはいくつかの新カット …

ディズニーは映画「エターナルズ」のディズニープラスによるプレミアアクセスを行わない決定をしたと報じられる

現在公開中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」が大ヒットし、その成績と作品内容の双方について評価され話題となっています。しかし、新型コロナウイル …

PREV
コミック「ザ・ライズ・オブ・ウルトラマン」の日本語版第1話が無料公開 ─ コミックは7月30日発売
NEXT
ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」の時系列について脚本家がコメント

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。