まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

ベネディクト・ウォンさん、映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」への出演について語る

投稿日:

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ」シリーズでドクター・ストレンジの兄弟子となる魔術師のウォンを演じるベネディクト・ウォンさんが、映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」のトレーラーで話題になった事について、海外メディア Syfy Wire とのインタビューで語りました。

sponsored link
 

トレーラーの公開直後からウォンとアボミネーションが闘技場で戦っているように見えると話題になり、その後の制作陣のインタビューにて実際に彼らである事が確認されています。

ウォンさんは、「シャン・チーの映画化が実現したとき、それが実現したことをとても喜んでいましたが、自分が参加していないことに少しがっかりしていました」と語りました。「そして、(マーベル・スタジオから)電話がかかってきたんだ。そして、『やった!』と思いました」と述べました。

いつものように、ウォンさんはアボミネーションとの決闘の詳細や、この状況に追い込まれた原因についてはまだ明かすことができませんでしたが、これから起こることへの強い興奮を語りました。

「アジアの優秀な人たちのテーブルに座ることができて、とても嬉しいです。そして、私はそのすべてのアーティストの大ファンです。トニー・レオンは私の大いなるアイドルです。だから、常に驚きの連続で、それが(ウォン役が)私に与えてくれるものなのです」とコメントしました。

シャン・チーの公式概要は以下のとおりです。

”最強”ゆえに戦うことを自ら禁じた、“優しすぎるヒーロー”誕生の物語。 アメリカ・​サンフランシスコで平凡なホテルマンとして暮らすシャン・チー。 彼には、​かつて父が率いる犯罪組織で最強の武術を身に付け、 組織の後継者になる運命から逃げだした過去があった。しかし、悪に染まった父が伝説の腕輪《テン・リングス》を操り世界を脅かす時、彼は宿命の敵となった父に立ち向かうことができるのか?

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」は2021年9月3日 日米同時公開予定です。

ソース:BENEDICT WONG SAYS JOINING CAST OF MARVEL’S SHANG-CHI IS ‘TO BE SAT AT A TABLE OF ASIAN EXCELLENCE’

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

映画「キャプテン・マーベル2」には原作でも関係が深いカマラ・カーンとモニカ・ランボーが登場

2022年公開予定の映画「キャプテン・マーベル2」に、原作コミックでも関係が深いキャラクターであるモニカ・ランボーとミズ・マーベル/カマラ・カーンが登場することが発表されました。 sponsored …

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」よりウィレム・デフォーさんのグリーンゴブリンが正式公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」に登場するグリーンゴブリンがウィレム・デフォーさんである事がわかる公式の動画が正式に公開されました。この映像 …

サム役アンソニー・マッキーさん、映画「キャプテン・アメリカ4」の制作を知った時の状況を明かす

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」で主人公のひとりサム・ウィルソンを演じたアンソニー・マッキーさんが、海外メディア Entertain …

映画「ソー/ラブ&サンダー」は追加撮影の予定を抱えていると報じられる

7月の劇場公開を控えるMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー/ラブ&サンダー」が近々追加の撮影の予定を立てていると、海外メディア The Wrap が報じました。この撮影による公開 …

MCUの全作品リスト!公開順にみるならこの一覧

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の作品、公開順の一覧です。 MCUを楽しむ上でフェーズを知っておく必要はありませんが、わけて記載しておきます。 公式ではフェーズ1からフェーズ3までを「イ …

PREV
サム・ウィルソンのキャプテン・アメリカとレッドガーディアンの戦いは実現する?ファイギ社長「僕は見たい」と語る
NEXT
ドラマ「ロキ」、キッド・ロキ役ジャック・ヴィールさんがキャラクターの過去と未来について明かす

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。