まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ 映画

クラーク・グレッグさんがマーベル皆勤賞を逃してしまう

投稿日:

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデースペシャル」の配信がはじまり、2022年のマーベル作品のリリースもこれが最後となっています。そんな中、デビュー以来年1回は登場していたエージェント・フィル・コールソンを演じていたクラーク・グレッグさんが2022年に出番がなかったとして話題になっています。

sponsored link
 

クラーク・グレッグさんがコールソンを初めて演じたのは2008年公開の「アイアンマン」で、マーベル作品がなかった2009年を除いて以降は毎年コールソンを演じていました。

  • 2008:アイアンマン
  • 2010:アイアンマン2
  • 2011:マイティ・ソー
  • 2012:アベンジャーズ、アルティメット・スパイダーマン
  • 2013:エージェント・オブ・シールド シーズン1
  • 2014:エージェント・オブ・シールド シーズン1、シーズン2
  • 2015:エージェント・オブ・シールド シーズン2、シーズン3
  • 2016:エージェント・オブ・シールド シーズン3、シーズン4
  • 2017:エージェント・オブ・シールド シーズン4、シーズン5
  • 2018:エージェント・オブ・シールド シーズン5
  • 2019:キャプテン・マーベル、エージェント・オブ・シールド シーズン6
  • 2020:エージェント・オブ・シールド シーズン7
  • 2021:ホワット・イフ

コールソンの今後のMCUについて、もっとも簡単なものは引き続きアニメ「ホワット・イフ」シリーズでの再登場です。しかしながら実写のコールソンをもっと見たいという声が大きいのも事実で、コールソンはMCUオリジナルキャラクターでありながらその人気ゆえに後からコミックデビューを果たしている珍しいキャラになっています。

S.H.I.E.L.D.のエージェントであるコールソンを復活させるために、S.H.I.E.L.D.の元長官であるニック・フューリーが関わっているプロジェクト、ドラマ「シークレット・インベージョン」に期待されていますが、今のところクラーク・グレッグさんが撮影に参加していたというような情報はありません。

「エージェント・オブ・シールド」のシリーズはコールソンだけではなく、他のS.H.I.E.L.D.エージェントたちも人気を博しており、デイジー・ジョンソンを演じたクロエ・ベネットさんがMCUにもどってくるのではないかとも先日話題になりました。

2022年に出番がなかったコールソンですが、2023年はどうなっていくのでしょうか。

ドラマ「エージェント・オブ・シールド」は全シーズン、ディズニープラスで配信中です。

-ドラマ, 映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

ベネディクト・ウォンさんはウォンとネッドの師弟コンビ作品を望んでいる

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」でソーサラースプリームのウォンを演じている俳優のベネディクト・ウォンさんが、ポッドキャスト「 …

ドン・チードルさんがドラマ「アーマーウォーズ」がキャンセルになっていない事を確認

マーベル・スタジオが制作を発表していたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「アーマーウォーズ」。2020年に制作が発表された本作はもともとフェーズ4ないしフェーズ5に含まれる作品とさ …

ドラマ「ワンダヴィジョン」の第4話にて、本作のタイムラインが明らかに

マーベル・スタジオが制作するドラマ「ワンダヴィジョン」のエピソード4「番組を中断します」の内容から、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)におけるタイムラインが明らかになりました。本記事ではこ …

エムバク役ウィンストン・デュークさんがティ・チャラはいつかリキャストされるだろうと語る

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」でジャバリ族のリーダー、エムバクを演じているウィンストン・デュークさんが、海外メデ …

アニメ「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」はやはり「シビルウォー」までを描くという

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のアニメ「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」のプロデューサーを務めるブラッド・ウィンダーバウムさんが海外メディア Comic …

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)
◆2024年5月3日「キャプテン・アメリカ:ニューワールド・オーダー」(日本未定)
◆2024年7月26日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。