まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ドラマ「エージェント・オブ・シールド シーズン6」4/22(水)よりBD/DVDリリース&全話デジタル配信開始

投稿日:2020年2月22日 更新日:

映画「アベンジャーズ」(2012年)のスピンオフドラマとして開始された「エージェント・オブ・シールド」の最新となるシーズン6の全話一挙デジタル配信、DVDレンタル、 そして、ブルーレイ COMPLETE BOX(12,000円+税)とDVD Part1(4,700円+税)の発売が4月22日(水)に決定しました。DVD Part2は5月13日(水)に発売となります。

シーズン6では、クロエ・ベネット扮するデイジーや、ヘンリー・シモンズ演じるマック、ミンナ・ウェン演じるメリンダ・メイなどのお馴染みの人気キャラクターに加えて、未知の生物を研究するベンソン博士役にバリー・シャバカ・ヘンリー(映画「ターミナル」2004年)や、エレナと恋仲になったケラー捜査官役のルーカス・ブライアント(映画「君への誓い」2012年 ※1)が新たに加わります。物語は、宇宙と地球を舞台に時空を超えた壮大な闘いを繰り広げ、ファイナルシーズンへ向けてさらに加速していきます。

シーズン6のあらすじは以下です。シーズン5までのネタバレを含みますので、了承いただける方はボタンをクリックしてください。

シーズン5までのネタバレを含みます。
S.H.I.E.L.D.のチームリーダー、フィル・コールソンが命を落とすという衝撃の結末で幕を閉じたシーズン5。
待望のシーズン6では、それから1年後のマックが長官となった“新生シールド”が始動します。マックやメイが各地で発生する謎の現象を追っていくと、異空間への扉が開き、そこから現れたのは、死んだはずのコールソンにそっくりな男…“サージ”と名乗るその男は一体、何者なのか?
一方、低温凍結カプセルの中で人工冬眠し、行方不明となったままのフィッツを宇宙で捜し続けているデイジーとジェマ。二人が見つけた宇宙船は、何者かに攻撃を受け真っ二つに!さらに、中にはフィッツが入っていたカプセルが空の状態で残されていて…。さらに、デイジー、フィッツ、シモンズたちが巻き起こす、新たなドラマも見逃せません!

2020年5月1日には映画「ブラックウィドウ」が公開され、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のフェーズ4が始まります。その前にS.H.I.E.L.D.がどうなっているのかチェックしてみるのはいかがでしょうか。

※1 「君への誓い」(2012年)は2016年の映画「THE PROMISE/君への誓い」とは異なります。レイチェル・マクアダムスさん(映画「ドクター・ストレンジ」2017年、クリスティーン・パーマー役)出演の映画となります。

-ドラマ
-, , ,

執筆者:

関連記事

マーベル・スタジオの新たなスピンオフ「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」、「エコー」が正式発表

2021年11月12日のディズニープラス2周年を記念したディズニープラス・デイで配信されたスペシャル番組「マーベル・スタジオ 2021 ディズニープラス・デイ スペシャル」の中で、新たなスピンオフドラ …

アニメ「X-MEN’97」のプロデューサーがドラマ「ムーンナイト」との違いやプレッシャーについて語る

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」の脚本を担当し、アニメ「X-MEN’97」のヘッドライター兼エグゼクティブプロデューサーでもあ …

ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」の撮影セットがリークされる

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」の撮影セットをおさめた写真を、海外のスクーパー Murphy’s Multiverse が公開しまし …

ドラマ「ホークアイ」からメイン3人をフィーチャーした新たなポスターが公開

あさってからのディズニープラスでの配信開始を控えるMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ホークアイ」から新たなポスターが公開されました。コミックアーティストのアダム・ラブレーさんが手 …

ドラマ「ロキ」、脚本家、女優がレンスレイヤーの真実について語る

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」シーズンの最終話の配信を終え、レンスレイヤーを演じたググ・バサ=ローさんと脚本家のマイケル・ウォルドロンさんが Marvel.com との …

PREV
イベント「エンパイア」にて新たなヒーローチーム「ザ・ユニオン」が始動
NEXT
コミック「スパイダーウーマン#1」のトレーラーが公開

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。