まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ドラマ「ワンダヴィジョン」、公式から新たなポスターが公開 ─ 二人目のモニカ・ランボー?

投稿日:

ドラマ「ワンダヴィジョン」の第1話配信を2日後に控え、公式Twitter(@wandavision)が新たなポスターを公開しました。その公開されたポスターは、モニカ・ランボーを演じているテヨナ・パリスさんのこれまでとは異なるバージョンの画像でした。

sponsored link
 

以前より公開されているモニカと並べるとこのような感じです。

©2021 MARVEL

左がトレーラーなどでも見てきたモニカで、右が新たに公開されたモニカ。以前のポスターの下のテレビに映っているのは誰だろうと思っていましたが、これもモニカだったようです。

そして、テヨナ・パリスさんが海外メディア comicbook とのインタビューで奇妙な発言をしていました。

最初の数回のエピソードで、あなたはジェラルディンに会ったと言えます。それで、これとワンダやヴィジョンとの関係性を探っていくのは、この番組の楽しみの一つです。それってモニカなの?それともジェラルディンって言った?誰なの?というのは、番組を観ているうちに、それを解明しようとするワクワク感の一部だと思います。 ジェラルディンとモニカの間には明確なコントラストがありますが、どのようにして、なぜなのかはショーが進むにつれて謎が深まって行きます。

ここで言われるジェラルディンとは一体だれなのか、海外ファンの間ではさっそく議論になっていて、大きくわけて2つの考察が出ているようです。

1つは、「現実世界のモニカと、ワンダの世界に入り記憶をなくしてジェラルディンという名で生活しているモニカ」とする説。トレーラーでは自分が誰だか分からないというモニカが紹介されており、なるほどありえそうだと思わせる考察です。

もう1つは、「モニカ本人と、スクラル人タロスの娘」説です。ジェラルディンとはタロスの娘の名前ではないかとするもので、IMDbを見てみても映画「キャプテン・マーベル」の際にはキャラクターに名前はありませんでした。しかし、タロスと妻のソレンは地球で任務に当たっていたため、娘も地球で暮らしていても不思議ではありません。

なお、marvel.comのコミックの豊富なキャラクターが掲載されているキャラクターリストでGeraldineを検索してみてもヒットしませんでした。marvel fandomで調べてみるとジェラルディン・クインビー(Earth-616)というキャラクターがヒットしましたが、コミック「キャプテンマーベルVol7#4 」(2012年9月)に登場した第二次大戦中の女性パイロットのようですが、ドラマとの関連性は不明です。

果たしてこの人物は何者なのでしょうか。ドラマ「ワンダヴィジョン」は 2021年1月15日 17時にディズニープラスで配信スタートです。

ソース:WandaVision: Teyonah Parris Explains Dual Monica Role After Captain Marvel

-ドラマ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「ムーンナイト」の時系列が明らかに

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」がMCUの時系列上どのあたりの物語であるのか、その答えが明らかになりました。現在、ディズニープラスの時系列 …

【噂話】実写版「マーベル・ゾンビーズ」の計画が進行中?コミックライターが気になる発言

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のアニメ「ホワット・イフ…?」のエピソード5ではマーベルヒーローたちがゾンビになってしまった世界が描かれました。これは …

ドラマ「ザ・ボーイズ」公式が「ソー/ラブ&サンダー」のトレーラー公開を迫る

Amazonプライムで配信中のドラマ「ザ・ボーイズ」の米公式Twitterが突如として、タイカ・ワイティティ監督を名指してMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー/ラブ&サンダー」の …

チャーリー・コックスさんが来月からドラマ「エコー」の撮影に入ると報じられる

Netflixのドラマ「デアデビル」やMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」でデアデビル/マット・マードックを演じた俳優のチャーリー・コックスさん …

ドラマ「ワンダヴィジョン」のアガサ役キャスリン・ハーンさん、MCUに戻りたいがまだ何も聞いていないと明かす

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダヴィジョン」に登場したアガサ・ハークネスを演じたキャスリン・ハーンさんが、Gold Derby とのインタビューの中で再演の意欲について質 …

PREV
ディズニープラスのマーベルドラマ、エピソード数や時間が明らかに
NEXT
ドラマ「ムーンナイト」にメイ・キャラマウィさんがキャスティングされたと報じられる

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

What if…?関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。