まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ドラマ「ワンダヴィジョン」、劇中CMについて監督が解説

投稿日:

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダヴィジョン」の劇中に挿入されていたCMに関して、ファンの間ではさまざまな考察がされました。その中で特に支持されたのはインフィニティ・ストーンを暗喩しているというものでしたが、この事についてマット・シャックマン監督が海外メディアとのインタビューの中でコメントをしました。

sponsored link
 

ケヴィン・スミス氏の Fatman Beyond にオンライン出演した監督は「素晴らしい考察がいくつかあったので、それらを台無しにしたくはありません。CMはワンダの歴史を少しずつ紹介していくものでした。スタークのトースター、ストラッカーの腕時計、ヒドラのバスソープ、ラゴス、サメと無人島のかわいそうな子供、テーマに沿って機能しました。インフィニティストーンとは実際になにも関係はありません。」と、ファンの鋭さを讃えつつも、ストーンとの関係はきっぱりと否定しました。

また、別のメディア TVLine とのインタビューでは、「ワンダはウエストビューのほとんどの人に役を与えました。CMに起用した2人の俳優、つまり町の人々は他のすべてのものと同じように意図されていました。ワンダの車が時を超えて反復する赤いビュイックであるのと同じように、時を超えて反復するものであることを意味していたのです。ワンダはこの2人をCM出演者として起用し、すべてのエピソードに登場して、放送の一部となりました。」とコメントし、CMに登場した二人に関しても様々な考察がありましたが、ウェストビューの住人であることを明かしました。

また、CMについては「ワンダの無意識の貯蔵庫としての意味もありました。彼女はこのコマーシャルに、番組の大きなテーマの手がかりとなる何かを込めているんです。」と説明しました。

ファンの考察には制作サイドも注目しており、以前にはヴィジョンを演じるポール・ベタニーさんが「ファンの考察にはかなり正確なものもある。マーベル・スタジオは彼らを雇ったほうが良い」ともコメントしました

ドラマ「ワンダヴィジョン」はディズニープラスで全話配信中です。

ソース:WandaVision Team Answers Our Burning Questions About Vision’s Fate, a Strange Absence, MIA Darcy and More

-ドラマ
-, , ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「ワンダヴィジョン」、トレーラー第2弾が公開

ディズニープラスで配信予定のドラマ「ワンダヴィジョン」の新たなトレーラーが公開されました。 sponsored link   第1弾でははっきりわからなかったカット・デニングスさんの存在もよくわかるよ …

エイザ・ゴンザレスさんがドラマ「デアデビル:ボーン・アゲイン」のエレクトラ役の噂を否定

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「デアデビル:ボーン・アゲイン」。これにエレクトラとしてキャスティングされているという噂のエイザ・ゴンザレスが、Twi …

ジェームズ・ガン監督が映画「ガーディアンズ3」はファンが期待しているものにはならないと言う ─ ホリデースペシャルは中断中

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」のジェームズ・ガン監督が、海外メディア Collider とのインタビ …

ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」に登場するシャロン・カーターのこれまでとの違いを演者と脚本家が明かす

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」に登場するシャロン・カーターについて、シャロンを演じるエミリー・ヴァンキャンプさんと本作の脚本を務め …

【噂話】アンソン・マウントさんのブラックボルトがMCUに戻ってくると報じられる

ABC制作のマーベルドラマ「インヒューマンズ」でインヒューマンの王ブラックボルトを演じていたアンソン・マウントさんがMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)に戻ってくると、海外メディア Gian …

PREV
カリ・スコグランド監督、ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」には「驚くべきイースターエッグがある」と語る
NEXT
マット・シャックマン監督、ドラマ「ワンダヴィジョン」でジミーが探していた人物についてコメント

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。