まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の2021年米国内興行収入が2位を記録

投稿日:

ソニー・ピクチャーズ制作のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」が2021年の米国興行収入で2位を記録しました。boxofficemojo の最新レポートによると、2021年11月2日現在、本作は1億90000万ドルを越えた事で、1億8300万ドルの「ブラックウィドウ」を抜いて2位に浮上しています。

sponsored link
 

boxofficemojo によると「ヴェノム2」は「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の2億2200万ドルに次ぐ米国内興行収入の第2位となっています。

RankReleaseGrossTheatersRelease DateDistributor
1Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings$222,759,0444,300Sep 3Walt Disney Studios Motion Pictures
2Venom: Let There Be Carnage$190,442,1144,225Oct 1Sony Pictures Entertainment (SPE)
3Black Widow$183,651,6554,275Jul 9Walt Disney Studios Motion Pictures
4F9: The Fast Saga(ワイスピ)$173,005,9454,203Jun 25Universal Pictures
5A Quiet Place Part II$160,072,2613,744May 28Paramount Pictures

その後、「ブラックウィドウ」、「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」、「クワイエット・プレイス パート2」と続いています。

年内に「デューン」がどの程度まで伸びるか、さらにマーベル映画「エターナルズ」、「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」がどこまで数字を記録するかにも注目が集まっています。

映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」は 2021年10月1日より米国公開中、日本は2021年12月3日公開予定です。

-映画
-,

執筆者:

関連記事

マーベル・スタジオ社長が「アベンジャーズ5」について言及 ─ しばらく時間が必要

マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長が海外メディア Collider とのインタビューに応じ、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の大型クロスオーバー映画である「アベンジャーズ」シリー …

プレイステーションから映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のスパイダーマン対ドクター・ストレンジのクリップが公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の今週末の全世界公開(日本を除く)を記念して、米プレイステーション公式アカウントより約1分の本編クリップが公 …

カレン・ギランさんがガーディアンズ3のネビュラについて言及

制作が予定されているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の3作目について、同作でネビュラ役を演じるカレン・ギランさんがインタビューに応じました。 …

映画「ソー:ラブ&サンダー」、再撮影の様子が目撃

先日、2022年5月6日から2022年7月8日に公開延期されたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」の再撮影の様子が目撃され、写真に収められています。Twitte …

ライアン・レイノルズさん、中止となったFOX版「デッドプール3」は「ウルヴァリンとのロードムービーだった」と明かす

かつて20世紀FOXが計画していた映画「デッドプール3」は、デッドプール/ウェイド・ウィルソンとウルヴァリン/ローガンのコンビによるロードムービーの予定だったことを、デッドプール役ライアン・レイノルズ …

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年1月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。