まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

マイケル・ペーニャさん「アントマン3にも出たい」

投稿日:

海外メディアハリウッドレポーターのインタビューによると、アントマンシリーズに出演していたルイス役の俳優マイケル・ペーニャさんは「アントマン3」でもルイスを演じたいと明かしました。

3回目の撮影が出来たら素晴らしいことだと思いますが、インフィニティ・ウォーからエンド・ゲームで起こったすべての出来事に関しては、誰にもわかりません。マーベル・スタジオはルイスだけでなく、他のキャラクターへの期待も打ち砕かなければならないので、もしかすると私はカットされるかもしれません。

ペーニャさんは「アントマン3」ではミシェル・ファイファーさん演じる初代ワスプや、主人公スコット・ラングの娘キャシー・ラングに物語の焦点が当たるであろうことを推測していて、自身の出番が少なくなる、あるいは無くなるという可能性も考えているようです。

出典:映画「アントマン&ワスプ」公式ページ

「アントマン」シリーズ第3弾は、ペイトン・リードさんが監督として契約を結んだと報じられています。また、ポール・ラッドさんが引き続き主演を務められます。

マーベル・スタジオは未タイトルの新作映画を2022年2月18日と2022年7月29日に公開する予定なので、このうちのどちらかが「アントマン3」になるのかもしれません。同じ2022年の5月6日には「ブラックパンサー」続編の公開が予定されています。

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

トム・ハーディさん、映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」のプレミア上映の舞台で、ラストシーンをSNSでネタバレしないようお願い

米国で10月公開予定(日本では12月)のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」のプレミア上映が行われ、上映前に舞台にあがった主演のトム・ハーデ …

ワンダ役エリザベス・オルセンさん、ドラマ「ワンダヴィジョン」撮影時にマルチバースについて知らなかった事を明かす

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダヴィジョン」でワンダを演じたエリザベス・オルセンさんが、海外メディア Variety とのインタビューの中で、ドラマ撮影時にはマルチバース …

映画「エターナルズ」、誰ならキャプテン・マーベルに勝てる?プロデューサーが回答

マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」に登場するエターナルズたちは地球人より遥かに強力な宇宙人たち。「誰が一番強いのか?」は誰もが持つ疑問のひ …

エリザベス・デビッキさんはアイーシャとしてMCUに戻りたい

女優のエリザベス・デビッキさんが海外メディアcomickbookとのインタビューの中で、アイーシャ役として次の映画にも出演したいことを明かしました。 sponsored link   デビッキさんは2 …

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」脚本家が第3の目について語る

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」の脚本を担当したマイケル・ウォルドロンさんが、海外メディア Roll …

PREV
ソニー「スパイダーウーマン」の映画化を計画中か
NEXT
【映画紹介】「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」真の敵は誰なのか【MCU Vol.9】

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。