まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ゲーム

NetherRealm Studios は「マーベルvs.DC」をゲーム化したいと考えている

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

「モータルコンバット」や「インジャスティス」といったシリーズを手掛ける NetherRealm Studios のクリエイティブ・ディレクターを務めるエド・ブーンさんが海外メディア Comicbook.com とのインタビューの中で、機会があればマーベルvs.DCの格闘ゲームを作りたいと語りました。

sponsored link
 

昨年、ブーンさんは NetherRealm から次にどんなゲームを出してほしいかをファンに問う投票を投稿し、ソーシャルメディアでも話題になりました。ブーンさんが提供した投票用の選択肢のひとつにはマーベルvs.DCがあり、結局、これがファンが最も欲しいと答えたタイトルとなりました。

「モータルコンバット1」のリリースを間近に控えたプロモーションの最中、ファンが求めたこのゲームについて質問されたブーンさんは次のように回答しています。

DCのキャラクターを使ったゲームはいくつもあります。子供の頃、「マイティマウスとスーパーマン、戦ったらどっちが勝つ?」というような、ばかばかしいような遊びをやっていました。今でもそういう子供じみた会話をする時はあります。私にとって、スパイダーマンとバットマンは世界で最もクールなものです。だから、もちろん実現したい。でも、そのハードルを飛び越えるのは、おそらくとても難しいでしょう。

マーベルは2009年にマーベル・ゲームズを設立し、「Marvel’s Spider-Man」、「Marvel’s Avengers」、「Marvel’s Guardians of the Galaxy」、そして今後発売予定の「Marvel’s Wolverine」やその他スマホ向けのモバイルゲームなど、ゲームのユニバースの拡大にも乗り出しています。

一方で NetherRealm Studios はワーナー・ブラザースの傘下であり、DCもまたワーナーの子会社であるため、ここのゲーム化は容易いと考えられます。

マーベルvs.DCは過去に何度かコミックが出版されましたが、現在このふたつのコミックメーカーはそれぞれが買収されてしまっているため、こういった企画の最終決定は親であるディズニーとワーナーが命運を握っています。

多くのコミックファンは「マーベルvs.DC」のゲーム化や実写映画化を望んでいます。それはクリエイターたちも同様で、今回の NetherRealm や、過去には「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のジェームズ・ガン監督がそれぞれの会社に実写映画化を打診したとも明かしており、それらの実現に期待されています。

ソース:NetherRealm’s Ed Boon Wants to Make a Marvel vs. DC Fighting Game (Exclusive)

-ゲーム
-

執筆者:

関連記事

ゲーム「マーベル ミッドナイト・サンズ」のデップーDLCのトレーラ公開、配信日も決定

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 2K Gamesが制作、テイクツー・インタラクティブより販売中のコンソール向けゲーム「マーベル ミッドナイト・サンズ」のダウンロードコンテンツ …

ゲーム「Marvel’s Avengers」、公式サイトで新キャラクターの追加を示唆

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 スクウェア・エニックスより発売中のゲーム「Marvel’s Avengers」は今月のアップデートで新キャラクターのケイト・ビショ …

PS5「スパイダーマン2」、「次回作はさらに壮大に」ディレクターが語る

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 先週発売されたプレイステーション5(PS5)ソフト「Marvel’s Spider-Man 2」はリリースから24時間以内に250万本を売上げ …

PSVR 「マーベル アイアンマンVR」の発売再延期が決定

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 プレイステーションVR専用ゲームソフト、「マーベル アイアンマンVR」の発売の延期が発表されました。 SIEは『The Last of Us …

ゲーム「ミッドナイト・サンズ」よりアイアンマンのゲームプレイ映像が公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 2K Gamesが制作中のコンソール向け新作ゲーム「マーベルズ・ミッドナイト・サンズ」より、アイアンマンのゲームプレイ映像が公開されました。本 …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール3」(日本未定)
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年11月8日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。