まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ドラマ「Ms.マーベル」でインヒューマンズはどうなる?

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

先日のディズニー主催のイベントで、主要キャストが発表され、撮影が進んでいることが公式に伝えられた、ディズニープラス独占配信のドラマ「Ms.マーベル」。この発表を受けて、本作に出演する俳優のリシュ・シャーさんが自身のInstagramを更新し、投稿された内容が話題となっています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rish Shah(@rish_s)がシェアした投稿

投稿にはドラマのロゴに加えて、インヒューマンズのコミック画像がシェアされていました。

インヒューマンズって何?

インヒューマンズはマーベル世界における架空の種族で、地球に恐竜がいた頃よりも太古の時代に、クリー人によって遺伝子改造された元地球人です。アティランという月面にある移動都市に国家を形成し、居住していました。

インヒューマンズは成人するとテリジェン・クリスタルから発せられるテリジェン・ミストを浴びる儀式を行い、このミストと遺伝子が適合すると特殊能力が開花します。適合しなかったインヒューマンズは市民権を奪われ、強制労働作業に送られてしまいます。

能力的にはミュータントと似ていますが、ミュータントが先天性であるのに対して、インヒューマンズは先天性のほかにテリジェンというトリガーが必要になっています。

ファンタスティック・フォーとは親交が深い反面、テリジェンがミュータントに死をもたらす伝染病「M-Pox」を生み出してしまったことでX-MENとは戦争になった事もあります。

Ms.マーベルとインヒューマンズの関係

Ms.マーベル/カマラ・カーンはインヒューマンズです。コミックではサノスの地球侵攻の際にアティランが破壊され、インヒューマンズ達は地球で暮らすようになりました。その後、ブラックボルトがテリジェン・ミストを地球に解き放った際、カマラはインヒューマンズとして目覚めてしまいました。

インヒューマンズの実写化について

インヒューマンズは2017年に米ABCでドラマ化されたものの、評判は芳しく無く、シーズン1の全8話にて打ち切りに。当初はMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のスピンオフドラマとして位置づけられていたものの、ディズニーの事業再編を機に他のドラマともどもなかった事にされてしまいました。

人気の高かったドラマ「エージェント・オブ・シールド」もその一つで、準主人公のクエイク/デイジー・ジョンソンも作中でインヒューマンズとして目覚めました。

今回投稿された画像はインヒューマンズのマクシマスと思われ、2017年のドラマ版にも登場しているキャラクターでした。マクシマスはインヒューマンズの王ブラックボルトの弟で、その王座を狙うヴィランでした。


今の所、カマラ以外のインヒューマンズがドラマ「Ms.マーベル」に登場するかどうかは明かされておらず、ファンは今回の投稿が何を意味しているのか論議しています。

本ドラマはヴィランについても明かされていません。今回リシュ・シャーさんが投稿したマクシマスはインヒューマンズというくくりでは同じですが、カマラと縁が深いキャラクターではありません。コミックではインベンターというヴィランと、ウルヴァリンとタッグを組んで戦う所から始まったミズ・マーベルですがドラマは一体どういう内容に仕上がるのでしょうか。

また、これまでに実写化されていたインヒューマンズが登場する場合のキャスティングがどうなるのかは注目の的となっており、今後の情報に期待されています。

sponsored link
 

ドラマ「ミズ・マーベル」は 2021年内にディズニープラスで配信予定です。

ソース:Ms. Marvel Actor Teases Arrival of Inhumans

-ドラマ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「ロキ」のあらすじが明らかに

6月11日から配信予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」のあらすじが明らかになりました。映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」に登場したロキのその後を描く作品で、マーベルの …

ドラマ「ムーンナイト」のトレーラーが月曜日に公開へ

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」のトレーラーが月曜日に公開されると、米Huluの公式Twitterがアナウンスしました。トレーラーは月曜日 …

ドラマ「エコー」のザーン・マクラーノンさんは「待つ価値がある作品」に仕上がっていると語る

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「エコー」に出演するザーン・マクラーノンさんが、海外メディア Entertainment Tonight とのインタビ …

【噂話】最後のマーベル・スタジオ・スペシャル・プレゼンテーションとしてスカーレットウィッチの物語が描かれると言う

マーベル・スタジオがMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のディズニープラス向け単発ドラマであるスペシャル・プレゼンテーションの次回作として、スカーレットウィッチ/ワンダ・マキシモフに焦点を当 …

ドラマ「ホークアイ」の時系列は2025年のクリスマスである事が監督インタビューから明らかに

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ホークアイ」の時系列が2025年のクリスマスになる事が、本作のバート&バーティー監督、リース・トーマス監督の口から明かさ …

PREV
2021年以降のマーベル映像作品、公開、配信日まとめ
NEXT
ジェンマ・チャンさん、「キャプテン・マーベル」の後に「エターナルズ」に出演する事になった経緯を明かす

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。