まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

マイケル・ダグラスさん、映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」の公開は2022年とポロリ

投稿日:

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」の撮影開始が迫っていることを、同作に出演する俳優のマイケル・ダグラスさんが明かしました。アントマンやワスプのスーツ開発者ピム博士として、今作にも登場することが決まっています。

sponsored link
 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Michael Douglas(@michaelkirkdouglas)がシェアした投稿

投稿には「ひげを生やす時が来た…ハンク・ピムが帰ってきた! アントマン&ワスプ: クアントゥマニアは2022年にやってくる!」とコメントし、髭の準備に入ることを明かしました。

2022年公開であるかのようなコメントになっていますが、クアントゥマニアの公開日については公式に発表されておらず、昨年12月にもミシェル・ファイファーさんが2022年と投稿し、すぐに削除されました。マイケル・ダグラスさんのコメントは投稿から12時間ほど経ちますが、今の所削除されていません。

ディズニーは以前に2022年の10月7日にタイトル不明の映画を公開するスケジュールを明かしていましたが、アントマンがここに入るのかどうかは不明です。しかし2022年は3月にドクター・ストレンジ、5月にソー、7月にブラックパンサー、11月にキャプテン・マーベルとそれぞれの続編が控えており、これにアントマンが加わるとなれば2022年もMCU一色の1年となりそうです。アントマン以外に発表されている映画でリリース日が判明していないのはブレイド、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー、ファンタスティック・フォーとなっています。

映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」は 2022年(?)米国公開予定です。

-映画
-,

執筆者:

関連記事

映画「ザ・マーベルズ」主要な撮影が終了か ─ クルーがラップギフトを公開

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ザ・マーベルズ」の主要な撮影が終了したかもしれません。Instagramユーザーの@katewakefieldsfx氏は制 …

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」、フラッシュ役トニー・レヴォロリさんが次作に言及

ソニー・ピクチャーズのMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」で主人公ピーター・パーカーの同級生フラッシュ・トンプソンを演じたトニー・レヴォロリさん …

映画「モービウス」が米Netflixで配信開始

米ネットフリックスがソニー・ピクチャーズ制作のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「モービウス」の配信が始まった事をアナウンスしました。コミックではスパイダーマンのヴィランでもある吸血 …

映画「シャン・チー」公式Twitterが偽マンダリンの帰還を示唆 ─ 「アイアンマン3」以来8年ぶり

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の米公式ツイッターがワールドプレミアイベントの写真を共有しました。その中には映画「アイ …

ディズニープラススターは2021年末に日本でも展開予定

現地時間12月10日に開催された Disney Investor Day 2020 のプレゼンテーションにて、ディズニープラススターが日本でも展開予定であることが明かされました。キングスマン、ダイハー …

PREV
ディズニー「アベンジャーズ・キャンパス」トム・ホランドさん出演のスパイダーマンアトラクション、ファーストルック映像が公開
NEXT
ドラマ「ワンダヴィジョン」にマグニートーは登場する?ケヴィン・ファイギ氏がインタビューで回答

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。