まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

ウルヴァリン役の噂のタロン・エジャトンさんが追加の説明で「真相は何もありません」と語る

投稿日:

俳優のタロン・エジャトン(タロン・エガートン)さんがジョシュ・ホロウィッツ氏とのインタビューの中で、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のウルヴァリン役についてマーベル・スタジオと話し合いを持ったという噂について、以前の説明に一部訂正を加えました。

sponsored link
 

ポッドキャスト Happy Sad Confused に出演したタロン・エジャトンさんはウルヴァリン役キャスティングの噂について次のように述べています。

現実には多くのファンキャスティングが行われています。そして僕は4年ほど前にケヴィン(マーベル・スタジオ社長)と全体会議を開き、そこで私は『映画が大好きです。何かやりたいんです。』と言うと、彼は『何か見つかれば素晴らしい』と言ったんです。それ以来、彼とは話をしていません。5分ごとにメールをチェックしてるけどね。でも、決して・・・実際、そのミーティングで話したキャラクターは明かせませんが、ウルヴァリンではありませんでした。というわけで、少しは視野が広がりました。だから、真実も現実もないんです。でも、ぜひMCUに参加したいですね、あの映画のファンなんです。

こう語ったエジャトンさんにホロウィッツ氏が「ヒュー・ジャックマンにこの件について話したことあるの?」と質問すると、「いや、だって心配でしょ。実は昨日ヒューに会ったんです。でも、もしそのことを言ったら、彼がどう思うか心配で・・・わからないんです。ウルヴァリンは彼の役ですから。それにキャスティングは真実ではありません。もし本当だったら、明らかにヒューにそのことを話すでしょう。」と述べました。

さらにホロウィッツ氏が、「アベンジャーズ/エンドゲーム」のジョー・ルッソ監督が「タロンはウルヴァリンを演じるべき俳優だ」と話した事を伝えると、「ジョーには郵便で素敵な贈り物をしなくちゃ」とジョークを返しました。

最新のレポートによると実写版のX-MENは2025年以降でなければ実現しない可能性が報告されており、実際にウルヴァリンをタロン・エジャトンさんが演じることになるかは不明です。タロン・エジャトンさんと並んでファンキャスティングとしての人気が高いダニエル・ラドクリフさんも以前のインタビューで「ヒューの後が僕になるとは思えない」として噂を否定しています。

ウルヴァリン役のレジェンドであるヒュー・ジャックマンさん対して謙遜する俳優さんがいる一方で、この魅力的なキャラクターを演じたいと自ら立候補する俳優さんたちもいます。

過去にはキアヌ・リーブスさんが演じたいと語った他、「パシフィック・リム:アップライジング」のスコット・イーストウッドさんや、「ウォーキング・デッド」ジーザス役のトム・ペインさん「ザ・ボーイズ」でホームランダーを演じるアントニー・スターさん、ソー役クリス・ヘムズワースの兄であるルーク・ヘムズワースさんなどが「ウルヴァリンを演じたい」と明かしています。

そして、レジェンド本人であるヒュー・ジャックマンさんは「若い人たちに任せたい」復帰を否定しつつも、「デッドプール3にウルヴァリンを」というファンの声を動画で撮影し、ライアン・レイノルズさんに向けて発信するなど思わせぶりな行動もしています。

実写版のウルヴァリンはMCUのどこに登場することになるのでしょうか。

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

ゾーイ・サルダナさん、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」は「ほろ苦い」とコメント

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」でガモーラを演じるゾーイ・サルダナさんが、海外メディア Empire との …

ミカエラ・コールさんが映画「ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー」にキャスティングと報じられる ─ ストーム役、シュリ役のリキャストなどの噂

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー」にミカエラ・コールさんがキャスティングされていると、海外メディア Variety が報じました。Vari …

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の日本語吹替キャストが公式発表

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の日本語吹替キャストが発表されました。主人公シャン・チーを細谷佳正さん、妹シャーリンを …

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」のシネマーク向け予告が公開されるも、ファン大混乱

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」の新たな動画「Cinematic」が公開されました。シネマーク向けの …

映画「ソー:ラブ&サンダー」の予告が公開後24時間で2億回再生を突破

マーベル・スタジオはMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」のファーストティザーが動画公開24時間で2億回の再生数を突破したと発表しました。MCUの映画で2億回を越 …

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。