まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

「ウェアウルフ・バイ・ナイト」主演俳優が「彼は数百年生きている」とコメント、そしてさらなる登場を示唆

投稿日:

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のスペシャルドラマ「ウェアウルフ・バイ・ナイト」の主演を務めたガエル・ガルシア・ベルナルさんが、Marvel.com とのインタビューの中で、ウェアウルフ・バイ・ナイトが数百年にわたって生きていると語りました。

sponsored link
 

ジャック・ラッセルを演じるにあたってどのような準備をしたか質問されたガエル・ガルシア・ベルナルさんは「ウェアウルフ・バイ・ナイトは何年も何年も生きてきました。ジャック・ラッセルはもしかしたら、この200年、300年、400年の間、生きていたかもしれないのです。このようなキャラクターや、長い年月を生きてきた人物は、平凡な日常に対してどのような反応を示すのでしょうか?会話はどのように交わされるのだろうか?などなど。そして、このようなキャラクターには、さまざまな方向に踏み込んだり、さまざまなことを試したりする可能性が大いにあるのです。そうやって、作品を作り上げ、まとめていきました。」と述べました。

「そして同時に、ちょっとしたコンセプトを確立して、それを試してみるんです。そして、時にはそれがうまくいくこともあれば、そうでないこともある。時にはうまくいかないこともある。そして、それを修正する。これはプロセスだと思います。」と試行錯誤を繰り返した事を明かしました。

さらに、テッド(マンシング)との関係について質問されると「そうですね。彼らの関係の多くのことは、ネタバレになるので言えません。そして将来的な可能性を考えても、ネタバレしてしまいます。だから、その話はやめましょう。」と今後のネタバレになる事を理由に質問を打ち切りました。

本作ではマーベルに存在するモンスターという新たな側面に着手しましたが、主人公ジャック・ラッセルやその友人として登場したテッドについて、その過去はほとんど描かれませんでした。

コミックではムーンナイトと関連が深いキャラクターであり、MCUでウェアウルフ・バイ・ナイトの再登場の場として相性が良さそうなのはムーンナイトやドクター・ストレンジやブレイドといった作品になりますが、ジャックとテッドが今後どこに現れるか、要注目となりそうです。

「マーベルスタジオ スペシャル・プレゼンテーション: ウェアウルフ・バイ・ナイト」はディズニープラスで配信中です。

ソース:公式

-ドラマ
-, ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「エージェント・オブ・シールド」のオークションが11月に開催 ─ コールソンのスーツなど約500点

マーベルとオークションサイトPropStoreが11月からドラマ「エージェント・オブ・シールド」の小道具オークションを開催します。 sponsored link   オークションに出品されるアイテム数 …

ドラマ「エージェント・オブ・シールド」ファイナルシーズンの第7話 約3分のプレビュー動画が3本公開

米ABC制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ、エージェント・オブ・シールドのファイナルシーズンが米国で放送開始されました。 ABCの公式Youtubeチャンネルにて、その第7話 …

【ネタバレ注意】ドラマ「シーハルク」は8月配信か ─ その他いくつかのあらすじについても報じられる

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シーハルク」が8月に配信されると、ブラジルのエンタメニュースサイト Chippu が報じました。ディズニープラスで配信予定の本作ではハルク/ブル …

ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」アトランタでの撮影を終了

comicbook.comより アトランタで撮影されているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)フェーズ4のドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」。そのアトランタでの撮影パートが終了した …

Huluのマーベルドラマ「ヘルストローム」のファーストルックフォトが公開

Huluで配信されるマーベルのドラマ「ヘルストローム」から初の公式写真が公開されました。主役のダイモンとアナ・ヘルストロームの姿や、その他のキャスト陣も確認できます。 sponsored link & …

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。