まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ドラマ「ムーンナイト」、オスカー・アイザックさんは「アイアンマン」以来の研究、探求に取り組んだと言う

投稿日:

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」の主演を務めるオスカー・アイザックさんが、海外メディア Empire とのインタビューの中で、本作と他のMCU作品との違いについて語りました。加えて、新たなスティル写真も公開されました。

sponsored link
 

アイザックさんは、「大作映画では、滑走路で飛行機を組み立てているような気分になることがよくあります。手作りの映画、人物研究に戻るというアイデア、私はその感覚を切望していました。ムーンナイトは “手作り “だと感じたんです。」と本作が大作映画とは異なっている事を説明しました。

さらに「(このドラマは)アイアンマン以来のマーベルの正統派キャラクター研究でもあります。『もしかしたら、この作品を乗っ取ることができるかもしれない』と思ったんです。『メジャーな舞台で、マジキチなことをやるチャンスかもしれない』とね。」と参加を決意したポイントを明かしました。

そして、「この作品の最も好きなところは、自分自身の知らない心の探求であることです。自分の脳を知らない人間。心が生き残るために何ができるのか、それが本当に感動的でした。しかし、仕事量は膨大でした。これらの異なるキャラクターを体現する技術的な挑戦、物理的な、私の体の表現の仕方…それは多くのエネルギーを必要としました。」と「ムーンナイト」の醍醐味について語りました。

本作の公式概要は以下の通りです。

スティーヴン・グラントは、平凡な生活を送る温厚な男。だが彼は、夜通し悪夢にうなされ、現実と夢の区別がつかない日々に悩みを抱えていた。自分は誰なのか、何に怯えているのか。やがて自分の中に“自分以外の誰か”が潜んでいることに気づき始める。そして、スティーヴンは、彼の内に残酷なもう一人の人格<マーク・スペクター>が潜んでいることを、やがて知ることとなる―。 暴力と残虐性に満ちた<マーク・スペクター>に狂気が宿る時、マーベル・スタジオ初のダーク・ヒーロー<ムーンナイト>が誕生する――。

ドラマ「ムーンナイト」シーズン1はディズニープラスにて 2022年3月30日より配信予定です。

ソース:Moon Knight: Oscar Isaac Wanted To Do ‘Something Really F—ing Nutty’ In His Marvel Comeback – Exclusive Image

-ドラマ
-, , ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「ロキ」メビウス役オーウェン・ウィルソンさん、マーベル・スタジオの秘密主義について感謝している事を明かす

ディズニープラスで配信中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」でTVAの分析官メビウスを演じるオーウェン・ウィルソンさんが、Youtube番組 TV Inseder とのイン …

ドラマ「ムーンナイト」より未使用のスタントシーンが公開

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」より、未使用に終わったファイトシーンのスタント映像が公開されました。映像は主演のオスカー・アイザックさんの …

ワンダ役エリザベス・オルセンさん、「ヤングアベンジャーズの計画はまだないと思う」と明かす

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダヴィジョン」で登場したワンダとヴィジョンの双子の息子達ビリーとトミーを皮切りに、MCUのフェーズ4ではコミックのヤングアベンジャーズのキャ …

アンソニー・マッキーさん、ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」は「長編映画のようだ」と語る

日本でも先日からサービスが開始されたディズニープラス独占のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」でサム・ウィルソン/ファルコン役を演じるア …

ドラマ「ワーウルフ・バイ・ナイト」の脚本は「ワンダヴィジョン」、「ムーンナイト」、「ホークアイ」の脚本家が担当

ディズニープラスで配信予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のハロウィンスペシャルドラマ「ワーウルフ・バイ・ナイト」の脚本を「ワンダヴィジョン」のピーター・キャメロンさんと「ホークアイ」 …

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)
◆2024年5月3日「キャプテン・アメリカ:ニューワールド・オーダー」(日本未定)
◆2024年7月26日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。