まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「ソー:ラブ&サンダー」の予告が公開後24時間で2億回再生を突破

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオはMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」のファーストティザーが動画公開24時間で2億回の再生数を突破したと発表しました。MCUの映画で2億回を越えたのは「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」(2018年)、「アベンジャーズ/エンドゲーム」(2019年)、「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」(2021年)に続く4作品目となります。

sponsored link
 

予告公開24時間の再生数記録は「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の3億5550万回をトップに、「エンドゲーム」や「インフィニティ・ウォー」がランクインしており、「ラブ&サンダー」はそれに続く結果となりました。

「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」はトップ10に入ることが出来ませんでしたが、これはファーストティザーが「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のエンドクレジットシーンとして公開された事が原因だと推測されています。

「ソー:ラブ&サンダー」の公式概要は以下の通りです。

この夏、マーベルいち”ノープラン”なヒーローが帰ってくる!
『アベンジャーズ/エンドゲーム』後の世界―。 アスガルドの王として、そして宇宙を救うヒーローとして、家族や恋人、人類を守るために戦い走り続けてきたソーだが、多くの大切な人を失い、いつしか戦いを恐れるようになっていた。そんな彼が“自分は何者なのか”と我に立ち返り、「ヒーローは卒業だ。」と、ゼロから新たな道を歩むことを決める―。
ハード・ロックスタイルの派手な衣装に身を包み“自分探し”に迷走していたソー。ノープラン&お茶目なソーの、波乱万丈な冒険の予感させるロック・バトル・アドベンチャーが遂に始動!
“愛”と“雷”の力で宇宙を救う!?ノープランな雷神ソーの神バトル開幕!

監督:タイカ・ワイティティ
出演:クリス・ヘムズワース(ソー)、テッサ・トンプソン(ヴァルキリー)他

映画「ソー:ラブ&サンダー」は 2022年7月8日 公開予定です。

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

クリス・ヘムズワースさん「ソー/ラブ&サンダーは最後の作品ではない」と語る

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)で雷神ソーを演じる俳優のクリス・ヘムズワースさんが、ファッション誌Elle Manとのインタビュ …

映画「ファンタスティック・フォー」リード・リチャーズ役にペドロ・パスカルさんが交渉中と報じられる

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ファンタスティック・フォー」の主人公のひとりリード・リチャー …

【噂話】ヤングアベンジャーズのハルクリングは既にMCUに登場していると言う

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ヤング・アベンジャーズのメンバーの一人、ハルクリングことセオドア・”テディ”・アルトマンが既にMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)に …

トム・ホランドさん、映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」は「楽しくない」と語る

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ソニー・ピクチャーズが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の主演を務めるトム・ …

エリザベス・オルセンさんが今後のワンダについて言及、アベンジャーズからX-MENへ?

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のドラマ「ワンダヴィジョン」や映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」でスカーレット・ウィッチ/ワン …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール3」(日本未定)
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年11月8日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。