まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

グッズとイベント 映画

映画「エターナルズ」、サノスとの関係が示唆される

投稿日:

現在カナダのトロントで開催されているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の展示イベント「アベンジャーズステーション」にて、エターナルズとサノスの関係性について説明されていることを各種海外メディアが報じていることが分かりました。

sponsored link
 

海外メディア The Direct によると、「サノスはタイタン人だが、宇宙でエターナルズとして知られている古代の非常に洗練された種の末裔」と説明されているとのこと。

©MARVEL

このイベントはコミックではなくMCUのイベントのため、マーベル・スタジオの許可なく勝手な設定は付け加えられないと考えられますが、映画公開はまだまだ先になるので変更される可能性もないとは言えません。実際の映画でこういった事に言及されるのかは不明です。

以前にマーベル・スタジオのボス、ケヴィン・ファイギ氏は「アベンジャーズはエターナルズの事を知らないが、エターナルズはアベンジャーズのことを知っている」とコメントしていました。今回発見されたものはソーによる説明とされており、他のメンバーより飛び抜けて宇宙に詳しいソーが新たに調査した結果なのかもしれません。

エターナルズのメンバーであるアンジェリーナ・ジョリーさん演じるセナ(コミックによってはテナとも表記されます。映画の日本語公式サイトがまだないため、MCUでの表記は不明です)はコミックの設定どおりであればサノスのいとこにあたります。また、映画には登場しないメンバーと言われているエロスというキャラクターはサノスの弟で、コミック上、エターナルズとサノスは関係が深いキャラクター達でした。

エターナルズたちが対処できない困難に遭遇した時、サノスの力を必要とする、なんていう展開は考えすぎでしょうか。

映画「エターナルズ」は 2021年11月5日 米国公開予定です。

ソース:Marvel Confirms MCU Thanos’ Special Connection To The Eternals

-グッズとイベント, 映画
-, ,

執筆者:

関連記事

マーベル・スタジオが今後の「アイアンマン」「ブラックパンサー」について言及

マーベル・スタジオのプロデューサーでありEVP(Executive Vice President)であるビクトリア・アロンソ氏が今後のトニー・スターク/アイアンマンやティ・チャラ/ブラックパンサーにつ …

映画「スパイダーマン:スパイダーバース」続編の制作が始まる

映画「スパイダーマン:スパイダーバース」の続編が、正式に制作に入ったことが判りました。 アニメーターのニック近藤さんが自身のTwitterに投稿。短いティザー映像とともに「仕事の初日」と記載してあり、 …

アルペンから「マーベル2020 秋冬スポーツコレクション」登場─9月下旬より販売開始

スポーツ用品販売の株式会社アルペンより「マーベル2020 秋冬スポーツコレクション」が 2020年9月下旬から順次発売開始となります。お求めはスポーツデポ・アルペンまたは公式オンラインストアにて。 s …

映画「ブラックウィドウ」の新たなプロモアートが公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の最新映画「ブラックウィドウ」が新型コロナウイルスの影響により公開延期となりましたが、映画公開に合わせて発売が予定されていた商品などは各メーカーによって様 …

トム・ホランドさん、MCU「スパイダーマン3」の撮影現場から写真を公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)でスパイダーマン/ピーター・パーカーを演じるトム・ホランドさんが、最新作となる「スパイダーマン3」(タイトル未定)の撮影風景を、自身のInstagramに …

PREV
米ディズニープラスで配信中の「ブラックパンサー」のイントロがチャドウィック・ボーズマン・バージョンへと変更
NEXT
映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」より、ワンダの数秒だけ使用された衣装のコンセプトアートが公開

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ワンダヴィジョン関連記事

 ワンダヴィジョン関連記事

2020/03/04

ワンダヴィジョンの関連記事一覧はこちら

◆2021年4月29日(金)「ブラックウィドウ」MCU
◆2021年6月25日「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(日本未定)
◆2021年7月9日「シャン・チー」MCU
◆2021年10月8日「モービウス」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。