まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

トム・ホランドさん、「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のネタバレについて「話せなかった事がたくさんある」と語る

投稿日:

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の主演を務めるトム・ホランドさんが、海外メディア The Hollywood Reporter とのインタビューの中で、本作のネタバレについてずっと話をしたかったと明かしました。

※これより先は「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のネタバレを含んでいます。ご覧の際はご注意ください。

sponsored link
 

ホランドさんはインタビューで次のように語っています。

みんなが観たからこそ、映画の話ができるのも嬉しい。今まで秘密にしていたことで、話していないことがたくさんあるんです。アンドリュー(・ガーフィールド)とトビー(・マグワイア)と僕は、一緒に仕事をする中で最も素晴らしい経験をしたんです。このキャラクターを大スクリーンで演じたのは僕ら3人しかいないし、それによって兄弟愛や特別な友情が生まれ、お互いを知っているだけでは済まされないんです。

ホランドさんは続けて、「僕ら3人だけが持っている共通の経験があって、そのつながりのおかげで、撮影現場での関係は-きっとスクリーンでも伝わると思うけど-まるで昔からの兄弟みたいだったんです」と語っています。そして、「正直なところ、あれは私のキャリアのハイライトでした。1000人の観客の前で、僕をステージに上げてください。これまで語れなかった話がたくさんあります。この映画について話し続けたいと思います。」と続けました。

「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の公式あらすじは以下の通りです。

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』でピーター<スパイダーマン>はミステリオを倒したが、彼が遺した偽映像をデイリー・ビューグルが公開したことで、ミステリオ殺害の嫌疑をかけられる。ピーターがスパイダーマンの正体であることも暴かれてしまい、彼の生活は一変してしまう──

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」は 2022年1月7日 に日本公開予定です。

ソース:Oscars: ‘Spider-Man: No Way Home’ Team Plans Best Picture Push, Tom Holland Open to Hosting (Exclusive)

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「ブラックウィドウ」の新しいポスターが公開

映画「ブラックウィドウ」から新たなポスターが公開されました。ポスターには、ナターシャ、エレーナ、メリーナ、アレクセイ、O・T・ファグベンルさん演じる謎のキャラクター(ポスター右上)、タスクマスター、そ …

映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」からサノスのソウルストーンによるバトルの未使用コンセプトアートが公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」(2018年)から、未使用のコンセプトアートが公開されました。 インフィニティ・ウォーの劇中で、惑星タイタ …

映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」のハイドロマンの初期デザインは全く異なる外見だった

映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」に登場したハイドロマンですが、コンセプトアーティストのジェラド・S・マランツさんが自身のInstagramで初期デザインを公開しました。 sponsore …

映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」の撮影再開が報じられる

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」の撮影再開が始まったことを、海外メディア BBCニュース が報じました。シュリを演 …

ディズニー「アベンジャーズ・キャンパス」トム・ホランドさん出演のスパイダーマンアトラクション、ファーストルック映像が公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)初のテーマパークとなるディズニーの「アベンジャーズ・キャンパス」で、新アトラクション「ウェブ・スリンガーズ/ア・スパイダーマン・アドベンチャー(原題)」の …

ホークアイ関連記事

What if…?関連記事

ロキ関連記事

◆2021年10月1日「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(日本2021年12月3日)
◆2021年11月5日「エターナルズ」MCU
◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」(日本未定)
◆2022年5月6日「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」(日本未定)
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。