まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

トム・ホランドさん、スパイダーマン再演について「価値のあるキャラ」である必要性を語る

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオとソニー・ピクチャーズが開発を始めているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン4」について、「ホームカミング」から「ノー・ウェイ・ホーム」まで主演を務めたトム・ホランドさんが続投への条件を、海外メディア Collider とのインタビューの中で語っています。

sponsored link
 

ホランドさんはもう一度スパイダーマンを演じるに当たって次のようにコメントしています。

私に言えることは、私たちは私のキャラクターの4番目の作品がどのようなものになる可能性があるかについて、積極的に話し合いを行ってきたということだけです。そのキャラクターを正しく表現する方法を見つけられるかどうかは別の話です。私はスパイダーマンが非常に加護されていると感じます。映画が進むたびに良くなり、映画が進むたびに成功を収めるシリーズに携わることができたことは、とてもとても幸運でした。これは本当に稀なことだと思います。私は彼の遺産を守りたいと思っています。だから、続編のための続編映画を作るつもりはありません。それはキャラクターの価値がある作品でなければなりません。

MCU版の「スパイダーマン4」はマーベル・スタジオ代表のケヴィン・ファイギ社長とソニーのスパイダーマンプロジェクトの代表であるエイミー・パスカルプロデューサーの両名によって公の場で認められているプロジェクトであり、2023年2月にはファイギ社長が脚本作業が始まったことを報告、その後2023年6月にはパスカルPによって「ストライキによって制作が中断中」である事が報告されていました。

脚本には前3部作同様にクリス・マッケナさんとエリック・ソマーズさんのコンビが参加していると報じられており、その内容もいいと言われています。

一方で監督がどうなるかは今のところ分かっていません。スパイダーマン3作を担当していたジョン・ワッツ監督は「ノー・ウェイ・ホーム」のあと「ファンタスティック・フォー」の監督として起用されていましたが、これは休養が欲しいとして降板を報告。当時から「スパイダーマン4」のための降板ではないかと憶測されており、ソニーの会長はジョン・ワッツ監督が戻ってくることを望んでいると発言しています。

2021年の「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」から約2年が経過する現在、スパイダーマンが次にどこに登場するのかは公式に発表されていません。「スパイダーマン4」は「アベンジャーズ:シークレット・ウォーズ」へと続く映画のひとつと言われている事から、「シークレット・ウォーズ」の公開日である 2027年5月 以前ということで遅くとも 2027年前半には公開される予定と考えられています。

ただし、今回トム・ホランドさんが主張したように「シークレット・ウォーズ」のために「スパイダーマン4」をするつもりはないようで、4作目自体の価値をまだしばらくの間追求していく事になるようです。

ソース:Tom Holland Will Only Play Spider-Man Again If It’s “Worth the While”

-映画
-,

執筆者:

関連記事

ダフネ・キーンちゃんはMCUでもローラ/X-23を演じたい

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ウルヴァリンの最期を描いた映画「LOGAN」でローラ/X-23役を演じたダフネ・キーンさんが、海外メディアのcomicbook.comのインタ …

【噂話】MCU「スパイダーマン4」はSSUへの接続を探求し始めると言う

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオとソニー・ピクチャーズが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン4」が、2018年の「ヴ …

映画「マダム・ウェブ」のランタイムが判明か、SSU史上最長の映画に

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ソニー・ピクチャーズが制作するSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「マダム・ウェブ」のランタイムが判明したかもしれません。ノル …

ワスプ役エヴァンジェリン・リリーさん、映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」の新コスチュームを祝う

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン」シリーズでワスプ/ホープ・ヴァン・ダインを演じるエヴァンジェリン・リリーさん …

映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」撮影が一時中断 ─ レティーシャ・ライトさん未だ回復せず

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」の撮影が中断されていると …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール3」(日本未定)
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年11月8日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。