まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

エレクトロ報道のジェイミー・フォックスさん「今回は青くなりません」と投稿するも削除する

投稿日:

先日の突然の報せで驚いたファンも多い、ジェイミー・フォックスさんがMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)版のスパイダーマン新作に登場するという話題。旧シリーズである映画「アメイジング・スパイダーマン2」の時と同じ、エレクトロ役で再登場するというニュースでした。

sponsored link
 

ニュースでは交渉の最終段階という事でしたが、事実にあることは間違いないようで、ジェイミー・フォックスさん自身がInstagram上でリアクションし、「今回は青くなりません!しかし、1000%悪い奴です!」と、ファンアートと共に投稿していた事を複数の海外メディアが伝えています。

アートは空に浮かぶエレクトロの顔を見上げる3人のスパイダーマンが描かれており、スパイダーマンの世界でもマルチバースが関わってくるような印象を受けます。アニメ映画「スパイダーマン:スパイダーバース」のように複数のスパイダーマンがMCUでも登場する可能性は以前から指摘されており、映画「スパイダーマン:ホームカミング」でもマイルズ・モラレスの 叔父さんが登場しているなど、次への布石と思われるイースターエッグも散見していました。

しかしこの投稿は間もなく削除。マルチバースを匂わせるアートがまずかったのか、ただただネタバレとしてスタジオに怒られたのかは定かではありませんが、とにかく都合の悪い投稿だったと見られています。

ソニーの映画に関しては、以前はヴェノムシリーズでも主演のトム・ハーディさんがSNSに投稿した画像をすぐに削除するなど、関係者による「ネタバレなの?」と思わせる事態が見受けられます。マーベル・スタジオの場合でも公式ネタバレになってしまうケースはありますが、今回の件もファンの想像をかきたて、投稿が消されても話題は盛り上がる一方となっています。

「青くない」という部分に関しては、コミックのエレクトロはそもそも緑と黄色のカラーリングのヴィランであるため、コミックよりのデザインになる可能性が指摘されています。

ソニーのタイトル未定のMCU版第3作目のスパイダーマン映画は新型コロナウイルスの影響により数度の延期を重ね、現在は2021年12月17日に米国公開予定となっています。

ソース:Spider-Man 3: Jamie Foxx Teases Spider-Verse Plot and Confirms His MCU Electro “Won’t Be Blue”

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

映画「シャン・チー」主演のシム・リウさん、「トム・ヒドルストンは素晴らしい」と称賛

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の主演を務めるシム・リウさんが、海外メディア Variety とのインタビューの中で、ロキを演じているトム・ヒ …

マーベル・スタジオが2023年に「サンダーボルツ」の制作を開始すると報じられる

マーベル・スタジオが「サンダーボルツ」の実写化について2023年から制作を開始すると、海外メディア GWW が報じました。これまでのMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の中でサンダーボルツに …

映画「デッドプール3」、アニメ「ボブズ・バーガーズ」の脚本家を起用

マーベル・スタジオが制作すると言われている映画「デッドプール」の3作目に、海外で人気のアニメ「ボブズ・バーガーズ」のウェンディとリジー・モリノー姉妹が起用されたと、大手海外メディアの deadline …

シム・リウさん、映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の兄妹スタントビデオを公開

マーベル・スタジオ制作の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の主人公シャン・チーを演じるシム・リウさんが自身のInstagramを更新し、妹シャーリンを演じるメンガー・チャンさんとの格闘シーンの …

【ネタバレ注意】映画「エターナルズ」、ミッド&エンドクレジット解説

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」が本日 2021年11月5日 に日本公開され、フェーズ4初の新チームが紹介されました。事前に監督が発表していた通り、本作にはミッドク …

PREV
ゲーム「Marvel’s Spider-Man: Miles Morales」早期予約特典のスーツのデザインが公開
NEXT
ビデオ会議で使えるマーベル公式背景画像 ─ ハロウィーン編

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。