まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

【噂話】MCUのスケジュールに調整?「シャン・チー2」や「スパイダーマン4」について報じられる

投稿日:

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のフェーズ5及びフェーズ6のスケジュールに調整が入る可能性が話題になっています。これには映画「シャン・チー2」と映画「スパイダーマン4」の新たな情報が深く関連しているようです。

sponsored link
 

CosmicCircusの記者2024年7月公開予定と報じられていた「スパイダーマン4」が2024年冬から2025年頃に延期になるだろうと報告しました。「スパイダーマン4」のリリースに関してはもとが公式情報ではないためさほど深刻ではありませんが、ソニー・ピクチャーズが展開するSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)もたびたび延期を繰り返しているのが気になるところとなっています。

また、Murphy’s Multiverse は2025年5月公開予定の映画「アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ」の前に「シャン・チー2」のリリースが計画されていると報じました。

記事によるとアベンジャーズ最新映画でカギを握るとされているシャン・チーは「ザ・カーン・ダイナスティ」の前にアベンジャーズに向けたセットアップが必要で、2作目公開の準備がされているとの事。そして2025年5月2日が「アベンジャーズ/ザ・カーン・ダイナスティ」から「シャン・チー2」になり、その後の無題の映画とされていた7月25日の公開枠にアベンジャーズが押し出される形になりそうだと報告しています。

Murphy’s Multiverseでは以前に「シャン・チー2」が2025年2月14日になる予定だと報じていましたが、その後「ブレイド」の延期に伴って各作品の公開がずれ込んでいました。

気になるのは「シャン・チー2」も「アベンジャーズ/ザ・カーン・ダイナスティ」も「シャン・チー/テン・リングスの伝説」のデスティン・ダニエル・クレットン監督が手掛ける事で、約3年で大作2作品を完成させられるのかと言った部分も少し不安視されています。

コミックでは一種の師弟関係にもあるシャン・チーとスパイダーマンですが、カーンとの決戦の前に再びMCUに再登場する事になるのか、今後の公式発表には注目です。

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」プロデューサーが時系列を解説、ニューアスガルドも登場か

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」のプロデューサーを務めるネイト・ムーアさんが、海外メディア Cinemablend …

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」のワンダの衣装が公開される

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場するスカーレット・ウィッチ/ワンダ・マキシモフのスーツがリーガ …

映画「キャプテン・マーベル2」は来年英国で撮影開始 ─ 1作目監督はドラマ「ミズ・マーベル」を担当?

先日マーベル・スタジオがニア・ダコスタ監督をキャプテン・マーベルの次回作に指名したことが報じられ、今度はその撮影が来年の春夏ごろに始まると海外メディアDis insiderが報じました。 sponso …

クリス・エヴァンスさんが「キャプテン・アメリカだった頃が恋しい」と明かす

ピープル誌が選ぶ「今年最もセクシーな男性」に選ばれたクリス・エヴァンスさんが、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「キャプテン・アメリカ」シリーズや「アベンジャーズ」シリーズを振り返り …

映画「ソー:ラブ&サンダー」、新たなグッズがゴアのシンビオートを示唆

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」の新たな公式グッズの予約が海外で始まり、その画像からメインヴィランであるゴア・ザ・ゴッド・ブッチャーがコミック通りシンビオー …

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)
◆2024年5月3日「キャプテン・アメリカ:ニューワールド・オーダー」(日本未定)
◆2024年7月26日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。