まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

エミリア・クラークさんがドラマ「シークレット・インベージョン」に参加すると報じられる

投稿日:

制作準備が進められているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シークレット・インベージョン」に、大人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」に出演したエミリア・クラークさんが出演することを海外メディア Variety が報じました。

sponsored link
 

記事によるとキャスティングは最終交渉中とのことで、役割もわかっていません。

「シークレット・インベージョン」は同名のコミックをドラマ化するもので、コミックではシェイプシフターであるスクラル人が人知れずヒーローたちと入れ替わり地球の侵略をしていたという物語です。

コミックとは逆にMCUのスクラル人は味方の色が強く描かれており、どのようにアレンジされるのかは注目ポイントのひとつとなっています。

コミックの主人公であるニック・フューリーをシリーズおなじみのサミュエル・L・ジャクソンさんが演じ、もうひとりの主人公としてスクラルのタロスをベン・メンデルソーンさんが引き続き演じる事が発表されています。

また、海外メディアの報告によると、メインヴィランをキングズリー・ベン=アディルさんが演じると伝えている他、先日はオリビア・コールマンさんが出演交渉に入っているとし、かなり豪華なキャスティングとなってきています。

人気のエミリア・クラークさんのキャスティングが報じられた事で喜びの声がある一方、不安の声も上がっています。原作の「シークレット・インベージョン」で重要な女性キャラクターといえばS.H.I.E.L.D.のエージェントであるクエイク/デイジー・ジョンソンで、ドラマ「エージェント・オブ・シールド」で既にクロエ・ベネットさんが演じることで実写化されており、コールソンと並んで大きな人気を獲得しました。しかし今回の報道でデイジーのリキャストを危惧するファンもいるようです。

とは言え、デイジーはアジアの血を引くキャラクターでクロエ・ベネットさんもアジア系俳優。クラークさんはイギリス出身の女優であり、キャラクターの多様化を進めているMCUでわざわざ白人にリキャストしないだろうという見解もあるようです。その他、スパイダーウーマン/ジェシカ・ドリューやS.W.O.R.D.の長官アビゲイル・ブランドなどがファン予想にあがっています。

一体どんな役を担うことになるのか、今後の情報には要注目です。

ドラマ「シークレット・インベージョン」はディズニープラスで配信予定です。

ソース:Emilia Clarke Joins Marvel’s ‘Secret Invasion’ at Disney Plus (EXCLUSIVE)

-ドラマ
-, ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「ワンダヴィジョン」待望のオフィシャルトレーラーが公開!

ディズニープラス独占配信のドラマ「ワンダヴィジョン」のオフィシャルトレーラーが公開されました。モノクロで描かれるシットコムから徐々に不穏な雰囲気へと変貌していく80秒の予告となっています。 spons …

ドラマ「ムーンナイト」、1話のチェックしておくべきポイントをピックアップ

2022年3月30日配信のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」シーズン1エピソード1「The Goldfish Problem.(邦題:もうひとりの自分)」のイースタ …

ドラマ「ワンダヴィジョン」より「Mr.インクレディブル」にインスパイアされたコンセプトアートが公開

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダヴィジョン」より、新たなコンセプトアートが公開されました。マーベル・スタジオのコンセプトアーティストでありビジュア …

ドラマ「ミズ・マーベル」の新たなセットフォトが公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ミズ・マーベル」の主人公ミズ・マーベル/カマラ・カーンの新たな写真が公開されました。先月公開された写真を同時期のロケの様子に見えますが、ミズ・マ …

ドラマ「ロキ」、レンスレイヤー役ググ・バサ=ローさんは今後の事はわからないと言う

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」でTVAの裁判官レンスレイヤーを演じたググ・バサ=ローさんが、海外メディア Digital Spy とのインタビューに応じ、今後のレンスレ …

PREV
ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」から新ポスターが公開
NEXT
映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の指輪の原作設定を紹介!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。