まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

「アベンジャーズ/エンドゲーム」のジョー・ルッソ監督が最近のMCUの懸念点についてコメントする

投稿日:

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」、「シビルウォー/キャプテン・アメリカ」、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」、「アベンジャーズ/エンドゲーム」のメガホンを取ったルッソ兄弟のジョー・ルッソ監督が、海外メディア IGNとのインタビューの中で最近のMCUにおける懸念点を指摘しました。

sponsored link
 

監督は「企業の課題とは『チョコアイスは如何ですか?スプリンクルのチョコアイス、ファッジのチョコアイスもございます』といったようなものです。マネープリンタのスイッチを入れるのが企業の仕事で、『そんなの誰も欲しがらないよ』というのがクリエイターの仕事です。」と企業は売れ筋が分かると同じようなものを売りたがるのが本質であることを指摘しました。

そして、「そうですね、一つのことが多すぎるのは良くないことですが、このマーベルの世界には十分な数のクリエイターとイノベーターがいるので、サプライズを期待することができると思います。ただ、企業があなたを驚かせることは期待しないでください。」と語りました。

記事執筆時点では現在公開中の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」と約2ヶ月後に公開される映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」のマルチバース関連の話題でファンは大盛りあがりの最中です。

「ノー・ウェイ・ホーム」の大ヒットを受けて観客がこの「再利用」を求めている事が証明され、そして企業がより収益を求めてそちらに舵を切る事を、ジョー・ルッソ監督は心配しているようです。MCUのシリーズはマーベル・スタジオによって制作されていますが、その上にディズニーが存在しコントロールしようとしています。今の所はスタジオのケヴィン・ファイギ代表がしっかりと舵を握っていますが、万が一のときにはクリエイター達がノーと言えるかどうかが鍵になってくるようです。

ルッソ兄弟監督がMCUに戻ってくるかどうかはまだ不明ですが、以前にはマルチバース間の戦争を描いたコミック「シークレット・ウォーズ」の実写に取り組んでみたい事を明かしていました。

ソース:Avengers: Endgame Director On Multiverse Trend: ‘Don’t Expect Corporations To Surprise You’

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

ドクター・ストレンジ続編の新監督にサム・ライミ監督が交渉中

映画「ドクター・ストレンジ」(2016)の続編、「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス(原題:Doctor Strange in the Multiverse of Madn …

ドラマ「ムーンナイト」、「ソー:ラブ&サンダー」のゴアの影響を受けた脚本の存在が明かされる

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」と映画「ソー:ラブ&サンダー」が当初は繋がっていた事を、エグゼクティブプロデューサー兼ヘッドライターのジェ …

【映画紹介】「マイティ・ソー」【MCU Vol.4】

※この記事は本作の軽微なネタバレ、及び前作までのネタバレを含む可能性があります。あらかじめご了承いただける方のみ続きを御覧ください。 2011年公開の映画「マイティ・ソー」MCU(マーベル・シネマティ …

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のデジタルリリースは3月1日から?米MSで予約が始まる

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のデジタル版が米マイクロソフトのページに登場し、2022年3月1日から利用可能になっている事が明らかになりま …

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場するキャラクターと噂のキャラクター38選

5月公開予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」。本作に登場することが判明しているキャラクターと、登場が噂されているキャラクタ …

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。