まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ドラマ「ミズ・マーベル」1話、2話の批評家レビューが解禁

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

来月8日から配信スタートとなるMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ミズ・マーベル」の批評家レビューが解禁されました。批評家と一般視聴者の感想は往々にして異なるものですが、「ミズ・マーベル」は彼らにどんな印象を与えたのでしょうか。

※これより先は「ミズ・マーベル」のネタバレを含んでいる可能性があります。ご覧の際はご注意ください。

sponsored link
 

Murphy’s MultiverseのCharles Murphy氏

ミズ・マーベルのパイロット版は、良い意味で私を驚かせました。MCUでは、コミックのページに命を吹き込むことに限りなく近づいているのです。独創的で、明るくて、とても楽しい。私が強く感じたのは、10代の子どもたちはこの番組に夢中になるだろうということです。私の子供たちもそうなると思います。

Murphy’s MultiverseのMary Maerz氏

ミズ・マーベルの最初の2つのエピソードを見ました。期待してなかったけど、今のところ素晴らしいです。ザ・マーベルズについて初めて興奮した作品です。イマン・ヴェラーニはカマラ・カーン役で完璧だし、彼女のオリジン/パワーの変更についても今は楽観的な気分です。

CineXpress の Fico Cangiano氏

イマン・ヴェラーニが演じる若き日のカマラ・カーン、別名「ミス・マーベル」は素晴らしい。最初の2つのエピソードは、彼女の想像力豊かな10代の青春ストーリーを楽しく、ウィットに富み、カラフルに紹介している。スタイルとトーンは、「Mitchells Vs. The Machines(邦題:ミッチェル家とマシンの反乱)」を思い出させる。今のところ、とてもいい感じです。続きが楽しみです。

ColliderのMaggie Lovitt氏

ミズ・マーベルの最初の2つのエピソードを見たよ!このシリーズは、巧みな編集、スマートな会話、そして10代の悩みに満ちており、これまでのシリーズとは一線を画す軽快な作品に仕上がっています。まだ自分たちが何者なのかよく分かっていないが、すぐに分かってくれることを期待している。イマン・ヴェラーニが素晴らしい。

Comicbook.comのJenna Anderson氏

ミズ・マーベルの最初の2つのエピソードはとても素晴らしいです。コミックのカマラの世界を完璧に再現しつつ、これまでで最高の構成のMCUテレビ番組だと感じています。美学とMCUとのつながりが支配的で、キャストも信じられないほど魅力的です。早く続きが見たいです。

The Middle GeeksのSwara Salih氏

イマン・ヴェラーニはカマラ・カーン役で素晴らしい。彼女は、私たちがカマラを愛してやまない、快活さ、情熱、不器用さのすべてをもたらしてくれます。彼女はベストを尽くし、常に忍耐強い。イマンは、MCUやそれ以外の分野でも優れた将来を約束されるでしょう。
ミズ・マーベルの描くイスラム教は、正直言って賛否両論です。共鳴する素敵な瞬間がある一方で、カマラのイスラム教コミュニティが保守的すぎて “足かせ “になっているという指摘もある。外的な社会問題を扱うのではなく、少なくとも今のところは内的なものばかりです。

Wellesley TimesのMaryam Ahmad氏

これまでのところ、このシリーズは、カマラと彼女のコミュニティの規範との大きな対立を設定しているようです。しかし、それは「イスラムの女の子はただルールから解放されたいだけ」ということに近すぎて、私の好みではありません。シリーズが進むにつれて、そこにもっとニュアンスを持たせてほしいのですが…。全体的には、好きです! また、私自身や私の姉妹のような子供たちにとって、ミズ・マーベルがスクリーンで見られることはとても楽しみです。彼女の姿に自分自身を重ね合わせ、他の人が自分自身を重ね合わせることができるような物語を書きたいと思ったからです。今、私は彼女について書くことができるのです!

Comic Book ResourcesのAshley Saunders氏

ミズ・マーベルは、私が欲しかったもの全てです。カマラ役のイマンは完璧。2つのエピソードが終わった後、次に何が起こるか楽しみでなりません。パワーの変化を心配する声もありますが、彼女の人間性、ヒーローとしての本質をとらえています。現実でもアベンジャーズ・コンを開催してもらえないだろうか?

Radio Times Sci-Fi & FantasyのHuw Fullerton氏

今週、ミズ・マーベルの最初の2つのエピソードを見たが、素晴らしい作品だと思った。アベンジャーズファンのふざけた話はあまり好きではなかったが、それを乗り越えるととても魅力的な作品だ。もっと見るのが楽しみだ(エピ2が特に良かった)。


全体的に評判がよく、特に主演のイマン・ヴェラーニさんへの賛辞が多いように感じられます。宗教描写に関してやや批判的な意見も見られますが、無宗教派の多い日本人が見る分にはまた印象が異なってくるのでしょうか。

sponsored link
 

「ミズ・マーベル」の公式概要は以下の通りです。

アベンジャーズが大好きで、中でもキャプテン・マーベルに憧れを抱くカマラ・カーン。 彼女は勉強、趣味、そして恋に没頭するごく普通の女子高生だが、家でも学校でも周りと上手く馴染めず自分の居場所を見つけるのに苦労していた…。

「スーパーパワーさえあれば、人生はもっと楽になるはず―…。」

切実な思いを胸に、ヒーローになった自身の姿を妄想するカマラだったが、ある日突然、強大な力を手に入れ、妄想していたことが現実に! 夢にまで見ていたヒーローの力を手に入れたカマラ。これで人生はすべて理想通り上手くいくはず…と思いきや、次々と彼女の前に壁が立ちはだかる。

妄想の世界とは違い、家庭や学校、社会生活での様々な問題に加え、強大な力を持ったが故に、ヒーローとして立ち向かわなければならない最大の脅威…。身近な人々を守れるヒーローになりたいという強い思いと、力を持った者の責任に葛藤する等身大のマーベルヒーローの姿を描く。

ドラマ「ミズ・マーベル」は 2022年6月8日 よりディズニープラスで配信開始です。

-ドラマ
-, , ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「ロキ」、2話のイースターエッグをピックアップ

2021年6月16日配信のドラマ「ロキ」エピソード2「変異体」のイースターエッグを中心に原作設定や今後の予想などをご紹介。 ※この先はシリーズのネタバレ、および今後の物語のネタバレの可能性が含まれてい …

ドラマ「ホークアイ」よりエレノアとジャックのキャラクターポスターが公開

ディズニープラスで配信中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ホークアイ」より新たなキャラクターポスターが公開されました。今回公開されたのはホークアイ/クリント・バートンの相棒ケイ …

ケヴィン・ファイギ社長、ドラマ「ロキ」はMCUに大きな影響を与えると明かす ─ テーマはグレーゾーン

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」の配信開始を控え、マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長が Empire Magazine とのインタビューの中で、本作が「他の作品よ …

【噂話】マーベル・スタジオがドラマ「シークレット・インベージョン」にカルメン・イジョゴさんとキャスティング交渉中

マーベル・スタジオがディズニープラスで配信予定のドラマ「シークレット・インベージョン」のためにカルメン・イジョゴさんと交渉中であると、海外メディア The Illuminerdi が報じました。イジョ …

アニメ「X-MEN’97」トレーラーが公開、3月20日米国配信へ

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のアニメ「X-MEN’97」の米トレーラーが公開されました。新たにマーベル・アニメーションのロゴを掲げて、米国で 2024年3月2 …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。