まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ドラマ「ムーンナイト」のプロモ動画に「ワーウルフ・バイ・ナイト」が登場

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」の新たなプロモーション動画の中に、今年のハロウィンスペシャルとして計画がされていると報じられている「ワーウルフ・バイ・ナイト」のイースターエッグが含まれていました。

sponsored link
 

ドラマに出演するオスカー・アイザックさん、イーサン・ホークさん、メイ・キャラマウィさんの撮影の待合室という設定の部屋にはドクター・ストレンジやサノス、ウォッチャーなどのアートが目立っていますが、サイドテーブルには「ワーウルフ・バイ・ナイト」のコミックカバーアートが飾られています。

©MARVEL,Disney

「ワーウルフ・バイ・ナイト」が実写化されるという報道は2021年夏頃からされ始めており、今回のプロモーション動画ではこの噂を公式に示唆しているかのようです。

「ワーウルフ・バイ・ナイト」は単独コミックシリーズを持っている主人公キャラクターですが、コミックカバーでも見られるようにムーンナイトとは敵対していました。「ワーウルフ・バイ・ナイト」は監督にマイケル・ジアッキーノさん、主演にガエル・ガルシア・ベルナルさん、共演者としてローラ・ドネリーさんの名前が報じられており、間もなく撮影に入ると報じられています。

2022年のハロウィンスペシャルに先駆けて、月末から配信のドラマ「ムーンナイト」に登場するのでしょうか?

「ムーンナイト」の公式概要は以下のとおりです。

スティーヴン・グラントは、平凡な生活を送る温厚な男。だが彼は、夜通し悪夢にうなされ、現実と夢の区別がつかない日々に悩みを抱えていた。自分は誰なのか、何に怯えているのか。やがて自分の中に“自分以外の誰か”が潜んでいることに気づき始める。そして、スティーヴンは、彼の内に残酷なもう一人の人格<マーク・スペクター>が潜んでいることを、やがて知ることとなる―。 暴力と残虐性に満ちた<マーク・スペクター>に狂気が宿る時、マーベル・スタジオ初のダーク・ヒーロー<ムーンナイト>が誕生する――。

ドラマ「ムーンナイト」シーズン1は 2022年3月30日 よりディズニープラスで日米同時配信開始です。

-ドラマ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

【噂話】映画「デッドプール3」では予想外のユニバースが紹介されると言う

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール3」に驚くべきマルチバースが登場すると、海外メデ …

「ウェアウルフ・バイ・ナイト」が一夜限りの生演奏付き上映を発表

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のスペシャル・プレゼンテーション・ドラマ「ウェアウルフ・バイ・ナイト」の …

ドラマ「ミズ・マーベル」、5話のチェックしておくべきポイントをピックアップ

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 2022年7月6日配信のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ミズ・マーベル」シーズン1エピソード5「Time and Ag …

#SaveAgentsofSHIELD運動にメリンダ・メイ役ミンナ・ウェンさんがリアクション

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ホークアイ」や映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の影響を受け、「エージェント …

【噂話】ドラマ「シーハルク」にウォンが登場すると言う

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 2022年、ディズニープラスで配信予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シーハルク」に「ドクター・ストレンジ」シリーズ …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール3」(日本未定)
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年11月8日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。