まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ドラマ「ロキ」、ラヴォーナ・レンスレイヤーの原作コミック設定とは

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」に登場するラヴォーナ・レンスレイヤーのコミックバージョンをご紹介。TVAの裁判官として登場したラヴォーナ。メビウスの上司のようでもあり、TVAのトップのようでもあり、元TVAハンターの面影も見せた彼女の原作の顔やいかに。

sponsored link
 

以下は公式サイト marvel.com にて特集された記事の引用、邦訳です。


AVENGERS: THE TERMINATRIX OBJECTIVE (1993) #2 ©MARVEL

ラヴォーナ・レンスレイヤーとは?

Ravonna’s first appearance in AVENGERS (1963) #23 ©MARVEL

ラヴォーナの初登場は、『AVENGERS』(1963年)#23です。
父であるカレリウス王に育てられたラヴォーナ・レクサス・レンスレイヤー王女は、エクシミタティウス王国(kingdom of Eximietatius)の大使として成長していきます。この国は40世紀の “もうひとつの地球”(Earth-6311)にありました。

彼女の目的は?

ラヴォーナは、征服者カーンから人々を守るために登場しました。

AVENGERS (1963) #24 ©MARVEL


当初、ラヴォーナは王国民を大切に思っていました。時を越えた脅威、征服者カーンとその軍勢に命を狙われても、民衆を見捨てようとはしませんでした。その後、彼女はカーンに復讐を企てたのです。

カーンと出会ったのはいつ?

AVENGERS (1963) #23 ©MARVEL

カーンはAVENGERS (1963) #23でラヴォーナにプロポーズしました。
時空間を征服する途中で、カーンはラヴォーナ姫に(王国の支配者になった後)女王としての手を求めるために近づきました。しかし、ラヴォーナ姫は彼を平民だと思い、結婚の申し出を激しく拒否しました。その後、カーンは力を示すため、Earth-616のアベンジャーズを連れてきて戦いましたが、ラヴォーナは納得しませんでした。

ラヴォーナはカーンに惹かれるのか?

The death of Ravonna in AVENGERS (1963) #24 ©MARVEL

カーンが彼女の父親の王国を征服した後、ラヴォーナはカーンが自分の父親(今は征服された君主)を殺さずに済ませたことを見て、カーンに対する気持ちが変わったという奇妙な出来事がありました。カーンの護衛隊長バルタグは、この動きを弱点と見なし、カーンの軍隊を率い、敵対しました。ラヴォーナとアベンジャーズはカーンと手を組み、バルタグに対抗しましたが、カーンは攻撃を受けました。ラヴォーナはバルタグの爆発に飛び込み、カーンの命を救いましたが、その結果自分の命を失いました。彼女のカーンに対する軽蔑、憎しみが愛へと変わったのです。

ラヴォーナの生死

THOR ANNUAL (1966) #17 ©MARVEL

ラヴォーナがカーンの命を救って死んだ時、カーンはラヴォーナを救うためにタイムトラベルしましたが、結果的に自分が死ぬという分岐した現実を作ってしまいました。ソーとの戦いの後、カーンは2つの人格に分かれ、一方のカーンはラヴォーナの死の直前の命を救い、もう一方のカーンはラヴォーナを時間凍結保存しました。このカーンはラヴォーナを蘇らせようと、宇宙の長老グランドマスターと、死を超える生の力を得るために賭けをしました。カーンは勝ちましたが、ラヴォーナのために得た力を敵であるアベンジャーズを倒すために使う事になり、ラヴォーナを当分の間、保存しておくことにしました。

どうやってターミナトリックスになったの?

Read the birth of Terminatrix in AVENGERS ANNUAL (1967) #21 ©MARVEL

カーンがラヴォーナを救えなかった後、グランドマスターがラヴォーナを蘇らせ、カーンの裏切りを明らかにしました。ラヴォーナは復讐を誓い、やがてターミナトリックスとなったが、その前に宇宙海賊ネビュラを装い、クロスタイム・カーンに潜入しました。そして、ドクター・ドルイドとアベンジャーズ(AVENGERS (1963) #291-297)を操り、宇宙最強の武器であるアルティメット・ナリファイアを手に入れようとしましたが、そのためにタイムストームに巻き込まれてしまいました。ファンタスティック・フォーが到着すると、彼女は彼らに脱出を手伝ってもらおうとしましたが(FANTASTIC FOUR (1961) #337-339)、ファンタスティック・フォーは操られるつもりはありませんでした。その後、ラヴォーナはお姫様のような生活を捨て、時間旅行者のような生活をしながら、自分自身で脱出しました。

ラヴォーナのパワー

AVENGERS: THE TERMINATRIX OBJECTIVE (1993) #1 ©MARVEL

ラヴォーナは強化された身体能力と超人的な耐久性を持つ一方で、運動能力、優れた知性、そして高度なアーマーを持っています。彼女のアーマーはもちろん未来のもので、呼べばすぐにやってくる代物。キャノン砲、格納式ダガー付きガントレット、バイブロナイフ、ブラスター、ホログラム回路を備え、髪の色を変えたり、別人になりきったりと、さまざまな姿を映し出します。また、彼女はタイムトラベル装置を持っており、戦闘時のバックアップとして自分の時間的複製を作ることができます。

ラヴォーナのその後

Revisit Ravonna’s origin in AVENGERS FOREVER (1998) #9. ©MARVEL

ラヴォーナは、カーンを世界から排除しようと決意した時、アベンジャーズやファンタスティック・フォーと戦うことになりました。ソーのハンマーがラヴォーナに向かって飛んできたとき、カーンがラヴォーナの前に身を投げ出しました。ラヴォーナは、死にかけた彼を自分がされたのと同様に時間凍結保存し、ホログラム回路を使ってカーンになりすまし、彼の王国クロノポリスを統治したのです。

引用元:marvel.com Who Is Ravonna Renslayer?


コミックでのラヴォーナはこのような経緯を辿っています。MCUでは「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」で登場することが発表されている征服者カーンと縁の深いキャラクターで、支配され、愛し合い、殺し合い、そして最後にはカーンそのものとなった複雑なキャラクターです。ラヴォーナはタイムトラベルの能力がありますが、TVAの裁判官というのはコミックにはない設定です。

今後カーンがMCUに登場することを考えると、ドラマ終了後にもラヴォーナの登場機会はありそうに思えます。が、MCUでウルトロンが一発退場した事を考えると、ラヴォーナが確実に残るとも言えない気もします。

いずれにしても「ロキ」3話終了時点で大きな鍵を握っているのは、タイムキーパーとコンタクトが取れるというラヴォーナであり、4話以降の動向には要注目です。

ドラマ「ロキ」は 毎週水曜日 16時より ディズニープラスで新エピソードを追加配信中。次回、第4話は 2021年6月30日 配信です。

ソース:Who Is Ravonna Renslayer?

-ドラマ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

「エターナルズ」キンゴ役クメイル・ナンジアニさんが「ガーディアンズホリデーSP」カメオにコメント

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」でキンゴを演じたクメイル・ナンジアニさんが、先日配 …

映画「アントマン3」、キャスリン・ニュートンさんが「ホークアイ」ケイト・ビショップ役のテストを受けていた事が判明

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」で主人公スコット・ラングの娘 …

ドラマ「ホークアイ」、エレーナの役作りはどのように行われたのか─フローレンス・ピューさんのインタビュー公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベルがMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ホークアイ」の公式ブックとなる「Marvel Studios’ …

【噂話】ドラマ「ムーンナイト」新たなキャスティング情報 ─ シャロンの再登場が報じられる

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 現在撮影中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」にエミリー・ヴァンキャンプさん演じるシャロン・カーターが再登 …

ドラマ「ムーンナイト」、最終回予告で次のシーズンを示唆?

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」が明日の最終回配信を控え、これまでのダイジェストと最終回6話の映像をミッ …

PREV
ドラマ「ロキ」、3話をイメージしたアートポスターが公開
NEXT
ドラマ「ロキ」、新たな動画”Mid-Season Sneak Peak”が公開

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール3」(日本未定)
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年11月8日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。