まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ドラマ「ロキ」監督が、ミス・ミニッツはクレイジーと評し、もともとは1話でTVから飛び出す予定だった事を明かす

投稿日:

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」のケイト・ヘロン監督が、海外メディア Entertainment Tonight とのインタビューの中で、1話で登場して以来注目を集めているキャラクター、ミス・ミニッツについて言及しました。

sponsored link
 

監督は謎多きTVAのマスコット、ミス・ミニッツについて以下のように述べています。

彼女は信じられないほど素晴らしいです。彼女は最初のエピソードに登場していますが、以前はロキが見ているプレゼンテーションの中に出てきていました — それからスクリーン外に出てきたのですが、あまりにもクレイジーでした。しかし、それはあまりにもクレイジーなことでした。そこで私たちは、「第1話ではできない。第2話でやろう!」ということになりました。でも、私が彼女のことを気に入っているのは、ロキの目を通してTVAを見ているからで、それは現状維持のようなものですよね。もし、ロジャー・ラビットのような南方系の言葉を話す時計であれば、この番組はおそらくかなり奇妙なものになるでしょう。それが彼女の魅力だと思います。それに、明らかにタラ(ストロング)は素晴らしい。ええ、Miss Minutesはとても楽しいですよ。

監督もイチオシのキャラクターの一人であるミス・ミニッツですが、彼女の声を担当している声優のタラ・ストロングさんは今後さらに多くのことが明かされると示唆しています。

物語は早くも前半が終了。TVAの主張とシルヴィの主張がまったく異なるため、視聴者も混乱しています。4話以降で明かされる真実、そしてミス・ミニッツは敵なのか味方なのか。

ドラマ「ロキ」は 毎週水曜日 16時より ディズニープラスで新エピソードを追加配信中。次回、第4話は 2021年6月30日 配信です。

ソース:‘Loki’ Director Talks Loki Being Bisexual, Sylvie’s Comic Origins and That Cliffhanger (Exclusive)

-ドラマ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「ロキ」から、タイムキーパーのキャラクターポスターが公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」から、タイムキーパーのポスターが公開されました。本作における重要な組織TVAの創設者として紹介された3人のタイムキーパーたちですが、3話で …

チャーリー・コックスさんが映画「スパイダーマン:NWH」へのカメオとデアデビルの未来について語る

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」に出演したチャーリー・コックスさんが、海外メディア Supernova とのインタビューの中で、今作のカメオ …

ドラマ「ムーンナイト」出演のギャスパー・ウリエルさんが事故、37歳で死去

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」に出演するフランス人俳優のギャスパー・ウリエルさんが、スキー事故で亡くなっていたと Deadline など …

テヨナ・パリスさん、ドラマ「ワンダヴィジョン」出演について語る─大人になったモニカ・ランボー

ディズニープラスで今冬配信予定のドラマ「ワンダビジョン」に出演するテヨナ・パリスさんがモニカ・ランボー役でマーベル作品にデビューを果たしたことについて語りました。ファンの間ではパリスさんがキャラクター …

イベント「アベンジャーズ展」が予定通り開催へ ─ 世界23都市で行われた没入型展覧会が4月東京、7月京都に上陸

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を体感できる没入型展覧会「アベンジャーズ展」(原題:AVENGERS STATION EVOLUTION)が2022年に日本で開催されることが昨年1 …

PREV
エージェント・メリンダ・メイを演じたミンナ・ウェンさんがドラマ「ロキ」に言及し、称賛する
NEXT
「ブラックウィドウ」スカーレット・ヨハンソンさんが「ワンダヴィジョン」のエリザベス・オルセンさんを絶賛

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。