まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「アイアンマン4:リザレクション」は実現するのか?

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

フェイスブック上で映画「アイアンマン4:リザレクション」のポスターとされる画像がバイラル化し、話題となっています。アイアンマン最新作に関する画像や映像が流出し話題になる事はこれが初めてではありませんが、征服者カーン役のジョナサン・メジャース被告に有罪判決が出た事も相まって、多くのファンはシリーズの立て直しにアイアンマンを望んでいるようです。

sponsored link
 

from facebook

今回話題になっているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アイアンマン4:リザレクション」のポスター画像とされるものは Photoshop や AI で制作されたフェイク画像のひとつだと考えられており、画像と同時に貼られている「アイアンマン4」の概要も、リリ・ウィリアムズのwikiページから引用された原作コミックのストーリーラインだと見られています。

フェイクのトレーラー映像はもっとアラを見つけやすく、ファンメイドに過ぎない事をあらわにしています。

しかしだからといって「アイアンマン4」の可能性がゼロだというわけではありません。

映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」が公開された2016年当時、「アイアンマン4」について質問されたロバート・ダウニーJr.さんは「マーベルの映画がもっとたくさん作られることは知っているし、彼らはそれをどうやるのがベストか大きなアイデアを持っていて、僕らは交渉の真っ最中なんだ。」と話していました。

今月始めのインタビューでケヴィン・ファイギ社長は「アイアンマンを元にもどすつもりはありません」と、RDJさんをアイアンマンとしてリザレクションさせるという噂を公の場で否定しました。

しかしフェイクトレーラーで娘のモーガン・スタークが新たなアイアンマンとなっているように、誰かがアイアンマンを継承する事は十分にありえる話です。

また、「アイアンマン4」が実現するかはともかくとして、「アイアンマン」シリーズの系譜となるドラマ「アイアンハート」の配信と映画「アーマー・ウォーズ」の劇場公開が控えています。MCUの世界ではまだまだトニー・スタークの語られるべき物語が用意されており、ファンはこれらの完成を待つ必要があります。

映画「アイアンマン」は3作目までディズニープラスで配信中です。

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

【噂話】映画「ファンタスティック・フォー」、ヒューマン・トーチ役に新たな噂

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ファンタスティック・フォー」のヒューマン・トーチ/ジョニー・ …

映画「モービウス」、3分超の新トレーラーが公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ソニー・ピクチャーズが制作するSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「モービウス」の新たなトレーラーが公開されました。「モービウ …

映画「ドクター・ストレンジ/MoM」よりダニエル・クレイグさんが演じるはずだったソーの兄弟のコンセプトアートが公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」より、雷神 …

ロバート・ダウニーJrさん、ガントレットを装着したビデオを投稿 ─ チャリティーのPRで

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)でトニー・スターク/アイアンマンを演じた俳優のロバート・ダウニーJrさんが、チャリティーコンサー …

ヒュー・ジャックマンさんに宿敵からの贈り物が届く

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 FOXの映画「X-MEN」シリーズでウルヴァリンを演じたヒュー・ジャックマンさんが、自身が主演するミュージカル「The Music Man」の …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール3」(日本未定)
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年11月8日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。