まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

ジェシカ・チャステインさん、映画「ドクター・ストレンジ」出演オファーを断っていた

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

「インターステラー」、「オデッセイ」、そしてFOX制作のマーベル映画「X-MEN:ダークフェニックス」などに出演したジェシカ・チャステインさんが、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ」出演のオファーを断っていた事が判明しました。

sponsored link
 

「ドクター・ストレンジ」の脚本を手掛けたC・ロバート・カーギルさんはインタビューの中で、ジェシカ・チャステインさんをクリスティーン・パーマー役としてオファーしたものの断られたと明かし、それが「これまでで最もクールな断り方」だったと語りました。

カーギルさんによると、スーパーヒーローや凶悪なヴィラン、不思議なエイリアンやクールなスパイがたくさん登場するマーベルの世界の中で、チャステインさんはただの人間の恋愛感情を演じる事に興味を示さなかったと言います。

Junkfood Cinema ポッドキャストに出演したカーギルさんは次のように述べました。

彼女は「このプロジェクトは素晴らしいし、是非出演したいと思います。でもマーベル映画に出演してマーベルキャラクターになるチャンスは人生に一度きり。私はバレエの訓練も受けたし、どうしてもマントを着てみたいわ」って言ったんです。最高にクールな断り方でした。彼女はマーベル映画に出たいけど、それはナイトナースではなくてもっと特別なキャラクターになりたかったんです。

2016年公開の「ドクター・ストレンジ」のオファーを断ったあと、チャステインさんは2019年公開の「X-MEN:ダーク・フェニックス」に出演し、ヴィランのエイリアン、ヴークを演じました。

「ドクター・ストレンジ」の大ヒットとは真逆に「ダーク・フェニックス」はその年最大の赤字映画として名を残してしまいましたが、チャステインさんが演じたヴークは映画の中で大きな印象を与えました。一方で「ドクター・ストレンジ」のクリスティーン・パーマーは一般人役であり、チャステインさんが求めるマーベルらしいキャラクターではありませんでした。

2020年に開催された「ドクター・ストレンジ」のウォッチパーティーの中で、本作のスコット・デリクソン監督はクリスティーン・パーマー役のレイチェル・マクアダムスさんについて「彼女を起用するために懸命に戦いました。このようなファンタジーな事に対する彼女のリアクションには説得力があると思ったからです。」と称賛しています。

また、パーマー役を断ったジェシカ・チャステインさんは2021年のインタビューにて、「一度きりのヴィランならマーベルの世界に戻りたい」とも語っています。

映画「ドクター・ストレンジ」、映画「X-MEN:ダーク・フェニックス」はディズニープラスで配信中です。

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

映画「ヴェノム3」撮影現場でトム・ハーディさん目撃、MCU「スパイダーマンNWH」直後か

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ソニー・ピクチャーズが撮影中のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「ヴェノム3」。昨日、「明日から撮影が始まる」とされていたよ …

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」脚本家が第3の目について語る

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」の脚本を担 …

映画「マーベルズ」のディズニープラス配信は2024年2月?

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「マーベルズ」。現在、劇場公開中の本作は「キャプテン・マーベル」の …

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」マンティス役ポム・クレメンティエフさんが不穏なコメント

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Volume 3」でマンティ …

監督デビューしたジェームズ・ダーシーさん、マーベル映画の監督にも意欲的 ─ 「エンドゲーム」「エージェント・カーター」のジャーヴィス役を経て

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 俳優のジェームズ・ダーシーさんが監督としてのデビュー作「Made in Italy」のプレスツアー中に、海外メディアFandomWireのイン …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(日本未定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。