まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ドラマ「アイアンハート」撮影現場で主演のドミニク・ソーンさんの姿を確認

投稿日:

マーベル・スタジオが制作しているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「アイアンハート」の主人公アイアンハート/リリ・ウィリアムズを演じるドミニク・ソーンさんが、このドラマの撮影現場で目撃されました。コミックでアイアンマン/トニー・スタークの後継者として活躍するアイアンハートのプロジェクトが本格的にスタートしているようです。

sponsored link
 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Atlanta Filming(@atlanta_filming)がシェアした投稿

海外スクーパーの Atlanta Filming が共有した写真はリリの外観を示す一枚。アーマーを纏う前の、中身の姿となっています。今回の写真でわかる新事実はなさそうですが、今後いくつかのリーク写真が出始めるそのスタートラインに来ているようです。

MCU版のアイアンハートは不明な点が多く、特にトニー・スタークとの接点がどうなるのかファンの間では議論が交わされています。コミックでは10代半ばにしてアイアンマンのアーマーを自作した事がトニー・スタークに認められヒーローの仲間入りを果たしますが、MCUではすでにトニー・スタークが退場しています。

MCUでトニー・スタークとリリ・ウィリアムズが知り合いになるためには「アベンジャーズ/エンドゲーム」以前に出会っていた事になるはずで、回想シーンでトニー・スタークが登場するのか、はたまた大幅な設定変更が加えられるのかに注目されています。

ヴィランに関してはアンソニー・ラモスさんがザ・フッド(ザ・フード)を演じるとも言われていますが、こちらも詳細は不明です。

アイアンハートはソロシリーズに先駆けて11月公開の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」で先行デビューする事が公式発表されており、その際に着用すると見られているアイアンハートのマーク1アーマーの画像が先日リークされていました。

また、同じく「ワカンダフォーエバー」のグッズリークから「マーク61」というワードが発覚しており、アイアンハートのアーマーがいきなり61体も登場するとは思えない事から、アイアンマンのアーマーが登場する可能性が指摘されています。

ドラマ「アイアンハート」はディズニープラスで配信予定、映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」は 2022年11月11日 米国公開予定です。

-ドラマ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ワンダヴィジョン」「ロキ」の映像が公開 

ディズニー+で配信予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ワンダヴィジョン」「ロキ」の映像が初公開されました。 その他情報 ドラマ「ファルコ …

ブレイドやブラックナイトも登場予定だった?ドラマ「ムーンナイト」の脚本家が明かす

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」のヘッドライターを務めたジェレミー・スレーターさんが、海外メディア Comicbook.com とのインタビューの中で、本作の開発 …

ワイアット・ラッセルさん、「サノスと戦えば1秒でやられただろう」とコメント ─ 嫌われている事も自覚していると明かす

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」で新たなキャプテン・アメリカとして登場したジョン・ウォーカー。そんなジョンを演じるワイアット・ラッセ …

ドラマ「ミズ・マーベル」、エンドゲームはストリーミングされていた?脚本家が初期プランを明かすも矛盾が生まれる

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ミズ・マーベル」のプロデューサー兼ヘッドライターを務めるビシャ・K・アリさんが、海外メディア The Wrap とのイン …

米ディズニープラスがドラマ「エージェント・オブ・シールド」のウォッチパーティー開催を予告

米国のディズニープラスがABC制作のマーベルドラマ「エージェント・オブ・シールド」のウォッチパーティーを開催する事を明らかにしました。PT午後6:30、ET午後9:30、日本時間では土曜日午前11:3 …

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。