まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

アニメ「アイ・アム・グルート」の時系列が明かされるも、ジェームズ・ガン監督の以前の言葉とは一部矛盾

投稿日:

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のアニメ「アイ・アム・グルート」の配信を来週に控え、本作のプロデューサーを務めるブラッド・ウィンダーバウムさんが、海外メディア Comicbook.com とのインタビューの中で、本作の時系列について明かしました。

sponsored link
 

ウィンダーバウムさんは本作についてEarth-616、神聖時間軸と呼ばれるメインのタイムラインが舞台であるとした上で、「『ガーディアンズ2』の終わりから『ガーディアンズ2』のタグシーンの前までが舞台になっています。だから、この狭き門の中で、グルートが幼児期以降の発達段階にあるんです。そしてそれは、ジェームズ(ガン)が本当に興奮したことで、また、ジェームズもカーステンの仕事を知っていて、彼女と一緒に仕事をすることに興奮していました。」と説明しました。

また、本作の監督を務めるカーステン・ルポールさんは「ガーディアンズ2は、このキャラクターの研究として、最初から最後まで勉強したわ。私たちは本当に慎重にすべての瞬間を確認し、またジェームズ・ガンとこのキャラクターについて会話し、私たちが本当に彼を正当に評価し、シリーズを通して彼の心と魂を保つことができるかどうか確認したの。でも、オープニングで彼が踊っているところや、みんなが戦っているところなどは、本当に素晴らしい。このシリーズにとてもインスピレーションを与えてくれました。」と語りました。

ウィンダーバウムさんの説明では映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」のエンディングでベイビーグルートがティーンに成長するまでのシーンにスポットをあて描いたのが「アイ・アム・グルート」だと言います。

しかし、ジェームズ・ガン監督は以前にSNS上でのファンからの質問に対して、「本作は正史ではない」との見解を示していました。ガン監督はエグゼクティブ・プロデューサーとして本作に関わっていますが、二人の発言はなぜか食い違っているようです。

「アイ・アム・グルート」が実際にどちらの主張に基づいているかは現時点では不明で、来週の配信を実際に見て答え合わせをする事になりそうです。

アニメ「アイ・アム・グルート」は 2022年8月10日 米ディズニープラスで配信です。

ソース:When I Am Groot Takes Place in MCU Timeline Revealed

-ドラマ
-, , ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「ワンダヴィジョン」のパイロット版脚本が公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダヴィジョン」のパイロット版の脚本(pdfファイル)が海外メディア Deadline から公開されています。昨今では制作形態や放送形態の多様 …

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー・ホリデー・スペシャル」のロケ地でとある人物のポスターが発見される

ディズニープラスで配信予定の「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー・ホリデー・スペシャル」のロケが行われているTCLチャイニーズシアター前で、これまでのMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)に登 …

ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」撮影再開か ─ 撮影スタジオのインスタが更新

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で映像業界も大きく遅延する現状となっていましたが、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」の撮影再開が今週 …

アイアンハート、ドラマに先駆けて「ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー」でデビュー?

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー」にアイアンハートが登場するかもしれないと海外メディア the Direct が報じました。「アイアンハー …

MCUドラマ「ホークアイ」、ケイト役の女優を新たに選出か

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のフェーズ4のドラマのうち、未だに撮影開始の報告がない「ホークアイ」。ジェレミー・レナーさん演じるクリント・バートン(ホークアイ)の引退作品とされ、2代目 …

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年1月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。