まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ 映画

ジェームズ・ガン監督がアベンジャーズやソーの映画で日の目を浴びなかった二人のガーディアンズについて語る

投稿日:

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Volume 3」のジェームズ・ガン監督が、Youtube番組Phase Zeroに出演し、過去のアベンジャーズシリーズや「ソー:ラブ&サンダー」で活用されなかった二人のガーディアンズメンバーについて語りました。

sponsored link
 

ガン監督は「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデースペシャル」でドラックスとマンティスを中心にしたことについて次のように語っています。

(Volume3は)ガーディアンズ全員にとって、3部作の最後を飾る作品だと思うんです。ドラックスだけではありません。でも、特にマンティスとドラックスの関係は大好きなんです。アボットとコステロ(お笑いコンビ)みたいなもので、どちらもコステロなんだけど、マンティスとドラックスの関係はとてもユニークだと思います。でも、ドラックスは彼女のコステロぶりを凌駕するほど巨大なコステロなんだ。でも僕はこの2人が大好きですね。ホリデースペシャルでは彼らを傍観者ではなく、物語の中心に据えたかったんです。

その理由について監督は「ガーディアンズ映画でない過去数作では、二人とも信じられないほど脇役で、あまり活用されてこなかったと思います。だから、彼らの物語を本当に伝えることができ、彼らの旅をこの作品の真ん中に置くことは、私にとって重要なことでした。」と明かしました。

そして二人の俳優に対して「あの二人の俳優がコメディアンとして、またドラマティックにどれだけの才能を持っているかを見ることができること。特に、ポム(・クレメンティエフ)がこのショーでどれだけ優れているかが分かるでしょう」とコメントしました。

2020年にジェームズ・ガン監督はドラックとマンティスの映画計画があった事を明かしていますが、これがホリデースペシャルの原案なのか、まったく関係がないのかは明らかになっていません。しかしながらドラックスとマンティスについてもっと描きたいと思っていたのは事実であり、MCUとしてのメインストリームでは軽視されていたのが不満だったようです。

なお、マンティスを演じるポム・クレメンティエフさんはD23インサイドディズニーポッドキャストの最近のインタビューにて、マンティスのスピンオフコメディの可能性について質問されると「それは楽しそう!もちろんやってみたい」と回答しています。

ジェームズ・ガン監督の「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」は3部作の終わりを迎えますが、Vol.4がないと言うわけではありません。Vol.3では誰かが死ぬとも監督が明かしていますが、生き残ったメンバーはアベンジャーズシリーズや他作品へのカメオ、そしてVol.4の可能性が常に残されています。

ガン監督が大好きだというドラックスとマンティスが3作目でどのような結末をむかえるのか、劇場公開までもうしばらく待つ必要があります。

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Volume 3」は 2023年5月5日 米国公開予定、日本公開は5月3日予定です。

-ドラマ, 映画
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

アニメ「What if…?」、5話のイースターエッグをピックアップ

2021年9月8日配信のアニメ「ホワット・イフ…?」シーズン1エピソード5「もしも…ゾンビが出たら?」のイースターエッグを中心に原作設定や今後の予想などをご紹介。 ※この先はシリーズのネタ …

ドラマ「ミズ・マーベル」は6月上旬から中旬配信か

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ミズ・マーベル」のレッドカーペットプレミアイベントがロサンゼルスで現地時間の2022年6月2日より開催される事が判明しま …

ドラマ「エージェント・オブ・シールド」の公式Twitterで、背景画像の配信中

米ABCスタジオとマーベル・TV・スタジオ(旧マーベル・テレヴィジョン)が製作するドラマ「エージェント・オブ・シールド」の公式Twitter上で、「テレビ会議の背景に使いましょう」として画像を公開しま …

アンソニー・ラモスさんがドラマ「アイアンハート」にキャスティングされたと報じられる

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「アイアンハート」にアンソニー・ラモスさんがキャスティングされていると、海外メディア Deadline が報じました。ラモ …

映画「ブラックパンサー」シリーズ、ティ・チャラのリキャストを求めるSave T’Challa運動が拡大中、署名は4.5万人を突破

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー」などの主人公ブラックパンサー/ティ・チャラを演じたチャドウィック・ボーズマンさんが2020年8月に亡くなり、その後、ディズニー及 …

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)
◆2024年5月3日「キャプテン・アメリカ:ニューワールド・オーダー」(日本未定)
◆2024年7月26日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。