まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「アベンジャーズ:シークレット・ウォーズ」はMCU以外のマーベル俳優が多数出演?

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アベンジャーズ:シークレット・ウォーズ」にヒュー・ジャックマンさんのウルヴァリンを始めとしたMCU以外のマーベル俳優を多数出演させる計画を進めていると、海外スクーパーの Heavy Spoilers 氏が報じ、海外メディアがこれに続いています。

sponsored link
 

スクーパーの Heavy Spoilers 氏は自身のYoutube番組(「アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ」の概要と同じ動画)でこちらも「脚本はまだ作業中」と前置きをしながら、本作の概要について語りました。

それによると「シークレット・ウォーズ」のクライマックスではカーンとの決着のために、「すべてのフランチャイズが同時にスクリーンに登場し、互いに並んで戦う」準備を進めているとの事。

そしてシークレット・ウォーズの後にも言及し、スタジオは「一部のスターと新たな契約を結び」、彼らのキャラクターを「一つの統合されたユニバース」に取り込むことを計画していると言います。これはコミックの「シークレット・ウォーズ」イベントの後に起こったことと同様で、マイルズ・モラレスを中心に描かれました。

一部のスターが誰なのかは不明ですが、既にMCUに登場したトビー・マグワイアさんやアンドリュー・ガーフィールドさん、そして登場予定が公表されたヒュー・ジャックマンさんの名前が挙げられています。そして氏は最後にもこれらが確定された計画ではない事を警告しています。

MCU以外のマーベル俳優がMCUで同じキャラクターを演じるのはデアデビルのマット・マードックさんが顕著な例ですが、スタジオはそれと同様に過去の実写キャラクターを取り込む計画を進めている事が今回明らかになりました。

ファンそれぞれのお気に入りのマーベルスターがフェーズ6やフェーズ7以降で戻ってくる事になるのか、今後も注目となりそうです。

映画「アベンジャーズ:シークレット・ウォーズ」は 2026年5月1日 米国にて劇場公開予定です。

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

シフ役ジェイミー・アレクサンダーさん、映画「ソー:ラブ&サンダー」の撮影を終えたと報じられる

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の「マイティ・ソー」シリーズでアスガルドの戦士レディ・シフ役を演じるジェイミー・アレクサンダーさ …

映画「ブラックパンサー2」ロケ地でレティーシャ・ライトさん、ダナイ・グリラさんが目撃 ─ ローブ下の姿も明らかに

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー」の撮影が行われてい …

MCU「スパイダーマン」新作ロケ地でウィレム・デフォーさんが発見されたと報じられる

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 現在撮影の真っ只中であるソニー・ピクチャーズ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン」3作目のロケ地で、俳優 …

映画「アイアンマン4:リザレクション」は実現するのか?

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 フェイスブック上で映画「アイアンマン4:リザレクション」のポスターとされる画像がバイラル化し、話題となっています。アイアンマン最新作に関する画 …

「アベンジャーズ・キャンパス」、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークで2021年オープン予定

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 カリフォルニア州アナハイムにあるディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークで作業が進められている「アベンジャーズ・キャンパス」が、20 …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール3」(日本未定)
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年11月8日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。