まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「エターナルズ」の削除シーンの動画が公開

投稿日:

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」より、本編から削除されたシーンの動画が公式に(IGN経由で)公開されました。「SMALL TALK」と題されたこの動画はBlu-rayなどの特典映像としても収録が予定されているもので、博物館でのデインとスプライトの会話のシーンになっています。

sponsored link
 

米国で発売されるBlu-rayに収録予定の特典映像は以下の通り、日本発売バージョンの詳細は不明です。

  • Gravity : ファストスと息子のジャックの会話から、突破口が開ける。
  • Nostalgia :スプライトとマッカリは、バビロンの廃墟を見下ろしながら、人類について回想する。
  • Movies : ギルガメッシュとキンゴは、チームの残りのメンバーでアマゾン川を渡りながら、映画の話で盛り上がる。
  • Small Talk :今回公開されたシーン。スプライトが博物館でデインにセルシとの関係について問いただす。
  • コメンタリー: クロエ・ジャオ監督、VFXスーパーバイザーのステファン・セレッティ氏、ヴィジュアルエフェクト担当のマーティン・ラーソン氏による音声解説。
  • Immortalized : 舞台裏ドキュメンタリー。マーベルがMCUのためにこのスーパーヒーローたちを不滅の存在にしようと考えた理由を深く掘り下げています。
  • Walks of Life : この映画に参加したキャストたちの反応や、全員がコスチュームを着て合流した日に感じた仲間意識の強さについて聞いてみましょう。
  • Gag Reel : NG集。

「エターナルズ」の公式あらすじは以下のとおりです。

数千年にもわたり、宇宙的規模の“脅威”から人類を守り続けてきた者たちがいた。
彼らの名は、エターナルズ──。
『アベンジャーズ/エンドゲーム』のその後、地球に再び想像を絶する“脅威”が迫っていた。
その時、数千年の時を経て、エターナルズが人類の前に姿を現す。
地球滅亡まで彼らに残された時間は、あと7日……。
タイムリミットが迫る中、彼らは世界中に散らばった仲間たちと結集し、人類を守ることができるのか。
そして彼らを待ち受ける<衝撃の事実>とは……。

映画「エターナルズ」のディズニープラス会員向け無料配信、およびデジタル配信は2022年1月12日、ディスクの発売は2022年3月4日です。

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

TOHOシネマズで映画「アベンジャーズ」などMCU5作品が今日から再上映中!

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、世界規模で閉鎖されていた映画館ですが日本では徐々にその活動を再開中です。しかし撮影や制作もストップしていたため、新作映画は軒並み延期という事態になっています。 s …

映画「アベンジャーズ」シリーズ4作の新たなポスターが公開

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アベンジャーズ」シリーズの新たなポスターが公開されました。ポスターはアーティストのジョン・ガイド氏によるもので、氏のTwi …

アンドリュー・ガーフィールドさんが元カノに嘘をついていた事を明かす

2012年公開の映画「アメイジング・スパイダーマン」でスパイダーマン/ピーター・パーカーを演じたアンドリュー・ガーフィールドさんが、映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」への出演について、「アメ …

ダフネ・キーンちゃんはMCUでもローラ/X-23を演じたい

ウルヴァリンの最期を描いた映画「LOGAN」でローラ/X-23役を演じたダフネ・キーンさんが、海外メディアのcomicbook.comのインタビュー内で、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース) …

ディズニー+、2020年6月に日本展開の見通し

ウォルト・ディズニー社が展開する動画配信サービスの「ディズニー+」の日本でのサービス開始が今年の6月と日経新聞が報じました。 当初は2020年下半期の開始が予定されていると言われていましたが、すでにサ …

ホークアイ関連記事

What if…?関連記事

ロキ関連記事

◆2021年10月1日「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(日本2021年12月3日)
◆2021年11月5日「エターナルズ」MCU
◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」(日本未定)
◆2022年5月6日「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」(日本未定)
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。