まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「エターナルズ」より、セレスティアルズをフィーチャーしたポスターが公開

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

来月公開のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」より、エターナルズの創造主であるセレスティアルズの姿を描いたポスターが公開されました。MCUでは2017年公開の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」に登場したピーター・クイルの父親エゴもセレスティアルズである事が明かされ、日本語では天界人とも呼ばれていました。

sponsored link
 

コミックのセレスティアルズは、実体の無い意識的存在で、状況に応じてアーマー姿で出現する種族。大きさは個体によって異なり、銀河を横断しながら生命実験を行っており、何万年も後に結果を見るために戻ってくる存在です。その世界がうまく成功したと判断すればそのまま生かし続け、無価値であるとみなした場合は殲滅していくという、まさに神に等しい存在です。

今作に登場するセレスティアルズの名は明かされていませんが、トレーラーで確認出来る姿からはアリシェム・ザ・ジャッジではないかと見られています。

なお、プロダクション・デザイナーのイヴ・スチュワートさんによると今作のセレスティアルズは全長200マイル(約320キロメートル)との事。セレスティアルズは何の目的で登場するのでしょうか。また、エゴのように敵対することになるのでしょうか。

「エターナルズ」の公式あらすじは以下のとおりです。

数千年にもわたり、宇宙的規模の“脅威”から人類を守り続けてきた者たちがいた。
彼らの名は、エターナルズ──。
『アベンジャーズ/エンドゲーム』のその後、地球に再び想像を絶する“脅威”が迫っていた。
その時、数千年の時を経て、エターナルズが人類の前に姿を現す。
地球滅亡まで彼らに残された時間は、あと7日……。
タイムリミットが迫る中、彼らは世界中に散らばった仲間たちと結集し、人類を守ることができるのか。
そして彼らを待ち受ける<衝撃の事実>とは……。

映画「エターナルズ」は 2021年11月5日 公開予定です。

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

【噂話】マグニートーは「X-MEN」ではなく別の作品でデビューすると報じられる

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「X-MEN」(仮)は、20世紀FOXが制作してきたX-MEN …

映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」、ヴィランの外観がリークか

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」のヴィランとしてデビュー …

映画「ザ・マーベルズ」は今後のアベンジャーズに影響していくとプロデューサーが語る

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ザ・マーベルズ」のニア・ダコスタ監督とプロデューサーのメアリ …

米ディズニープラスで配信中の「ブラックパンサー」のイントロがチャドウィック・ボーズマン・バージョンへと変更

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 米国のディズニープラスで配信中の映画「ブラックパンサー」のマーベル・スタジオのイントロがチャドウィック・ボーズマンさんへのトリビュートバージョ …

映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」、新たなプロモアートよりカーンが望む「ある物」が判明か

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」の新たな予告が先日公開さ …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(日本未定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。