まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」のシネマーク向け予告が公開されるも、ファン大混乱

投稿日:

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」の新たな動画「Cinematic」が公開されました。シネマーク向けの予告で初公開シーンはありませんが、前回公開の予告で削除されて話題になっていたレイチェル・マクアダムスさん演じるクリスティーン・パーマーが再び戻ってきており、ファンは混乱しています。

sponsored link
 

扉を開けて何か(マルチバースの世界?)を見つめるドクター・ストレンジ、アメリカチャベス、そしてクリスティーン・パーマー(変異体)ですが、前回公開された予告「FATE」ではストレンジとアメリカチャベスの二人のみでクリスティーンの姿は削除されていました。

©MARVEL,Disney

前回クリスティーンが削除された時は「シナリオに変更があった」ものと受け止められていましたが、今回の件ではシナリオが元に戻ったというよりは、どちらかの予告が編集ミスをしているだけの可能性が議論されています。実際のシーンはどちらが正解となるのでしょうか。

本作の公式概要は以下のとおりです。

元天才外科医にしてアベンジャーズ最強の魔術師ドクター・ストレンジは、禁断の魔術によって今とは異なる世界へ通じる扉を開けてしまった。 そこは無限の可能性が存在する“マルチバース”と呼ばれる無数のパラレルワールド。 「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」での激戦の後、この謎に満ちたマルチバースの世界からの新たな脅威が人類に迫る中、ストレンジの前に立ちはだかるのは最凶の魔術を操る邪悪な“もう一人の自分”だった…。

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」は 2022年5月4日 日本公開予定です

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

タイカ・ワイティティ監督、「ソー:ラブ&サンダー」と前作の違いについてコメント

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」のタイカ・ワイティティ監督が、前作「マイティ・ソー/バトルロイヤル」(2017年)との違いについて、海外メディア E …

シュリ役レティーシャ・ライトさん、今後の複数のMCU作品への出演契約を交わしていると報じられる

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー」シリーズでブラックパンサー/ティ・チャラの妹シュリを演じてきたレティーシャ・ライトさんが、今後の複数のMCU作品への出演契約をマ …

ドラマ「ギフテッド」ではポラリスの父マグニートーの名前が使えなかった事が明かされる

20世紀FOXが制作したX-MENのドラマ「ギフテッド」のショーランナーを務めたマット・ニックスさんが海外メディア Comicbook.com とのインタビューの中で、本作の制作にあたって映画に触れて …

レティーシャ・ライトさん、「”A-Force”がMCUに登場するのは時間の問題」と語る

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画シリーズでワカンダの王女シュリを演じるレティーシャ・ライトさんが、yahoo! entertainment とのインタビューの中で、映画「アベンジャ …

映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」さらに延期、2021年9月24日に公開

つい先日公開延期が発表されたソニー・ピクチャーズの映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」ですが、さらに1週間延期され、2021年9月24日公開となることが多くの海外メディアで報じられました。 …

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。