まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「ドクター・ストレンジ」の脚本家がストレンジとクリスティーンの関係のその後を明かす

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ」の1作目で脚本を担当したC・ロバート・カーギルさんが、ドクター・ストレンジとクリスティーン・パーマーのその後について明かしました。クリスティーンは現在の所名前すら再登場しておらず、サノスのスナップの影響を受けていたのかなど一切が不明の状態です。

カーギルさんは Reddit にてファンからの「ストレンジとクリスティーンはその後どうなりましたか?」という質問に対して以下のように答えました。

彼らはそれぞれの道を歩み、それぞれに逃げた者となりました。私は、ストレンジの絶え間ない疎外感に注目することも重要だと思います。彼は強力な存在と一緒にいることが多いので、地上のことが疎かになり、常に現実に引き戻され、小さなことが等しく重要であることを思い出さなければならないのです。

MCUで有名なカップルであるトニー・スタークとペッパー・ポッツはペッパーが登場していない「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」で別居しているとセリフでわかるようになっていたり、ソーとジェーン・フォスターの関係については、ジェーンが登場しなかった「マイティ・ソー/バトルロイヤル」で別れた事が明かされていました。

しかし、MCUで最後に見たクリスティーン・パーマーはストレンジの蘇生手術をし、カエシリウスとの決戦に向けてポータルを見送るシーンで、その後、二人の関係がどうなったかは同作だけでなく、以降のMCU作品においても触れられていません。

カーギルさんは「二人が別れた」と想定して制作していたようですが、続編である「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」の脚本を(スコット・デリクソン監督と一緒に)降板しているため、この「別れた」という設定が継続されるかは不明です。

二人の降板直後である2020年2月には Variety がクリスティーン・パーマー役を演じるレイチェル・マクアダムスさんが戻ってこないと報じていましたが、その後間を開けて12月には Deadline がスタジオとマクアダムスさんが出演契約を交わしたと報じました。

先日は新作の脚本を担当しているマイケル・ウォルドロンさんが2020年の2月に映画の方向性が変わることをケヴィン・ファイギ社長から伝えられ、脚本をゼロからやり直したと明かしています。

そのため、当初はストレンジとクリスティーンは別れたまま彼女が登場しない脚本が想定されていた可能性が高く、それが書き直しによって何らかの形での再登場が必要になったように考えられます。

sponsored link
 

新作でクリスティーン・パーマーはどのような役割を受け持つ事になるのでしょうか。

映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」は 2022年3月25日 米国公開予定です。

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

【噂話】映画「アーマーウォーズ」は4月撮影開始?異なる報告も

マーベル・スタジオがドラマから映画に切り替えて制作する事が発表されたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の「アーマー・ウォーズ」ですが、ProductionList が2023年4月から8月 …

【噂話】映画「デッドプール3」にトム・ヒドルストンさんが出演すると言う

マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール3」にトム・ヒドルストンさん演じるロキが登場すると、海外メディア Giant Freakin Robot …

MCU版「スパイダーマン3」に関する現在の真実と噂のまとめ

マーベル・スタジオとソニー・ピクチャーズが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン3」に関して、多くの噂話が流れています。現在飛び交っている情報について、何が真実で …

ジャネット・ジャクソンさんが「X-MEN」でストームを演じる予定だったと明かす

世界有数の音楽一家ジャクソン・ファミリーの末っ子でシンガーソングライター、ダンサー、女優のジャネット・ジャクソンさんが「ドリュー・バリモア・ショー」にゲスト出演し、20世紀FOX制作の映画「X-MEN …

映画「ソー:ラブ&サンダー」の神々のコンセプトアートの中にサイトラックを確認

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」より、オムニポテンスシティに登場した神々のコンセプトアートが公開されました。その中にはX-MENに関 …

PREV
ドラマ「ロキ」、ロキの性別が男性ではなく”流動的”である事が明らかに
NEXT
【噂話】映画「ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー」にテノッチ・ウエルタさんがネイモア役でキャスティングされていると報じられる

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。