まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「デッドプール&ウルヴァリン」、新スティルでカサンドラ・ノヴァの新たな姿が明らかに

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール&ウルヴァリン」の新たなスティルが公開され、エマ・コリンさんが演じる本作のヴィラン、カサンドラ・ノヴァのニュールックが明らかとなりました。

今回のスティルではヴィランのカサンドラ・ノヴァに加え、ロブ・ディレイニーさんが演じるピーターの姿も掲載されています。

カサンドラ・ノヴァはコミックにおいてプロフェッサーX/チャールズ・エグゼビアの双子の妹でありますが、単純に仲が悪い双子というだけではありません。彼らは母親の胎内にいる頃からの宿敵で、エグゼビアはその段階で彼女の邪悪さに気づき、胎内で戦い、死産させる事に成功しました。しかし、カサンドラ・ノヴァもエグゼビアと同等の恐るべきミュータントパワーを持っており、彼女は魂だけの存在となってアストラル界に潜み、復讐の期を伺っていました。

今回の映画版での設定は公式からは明らかにされておらず、こういった背景が描かれるかどうかは不明であり、簡略化するために単にプロフェッサーXの邪悪な変異体バージョンとして紹介される可能性もあるかもしれません。

予告動画では彼女が強力なサイコキネシスを使う事が確認する事が出来、彼女のバックボーンの設定はともかくとして、デッドプールやウルヴァリンたちにとって大きな脅威となるのは確実なようです。

本作は「全体を通じて激しい流血の暴力と言葉遣い、残虐な表現、性的な表現が含まれる」事を理由に、米国で正式にR指定を獲得。

さらにはデッドプール本人によるあらすじも公開されていました。

マーベル・スタジオがこれまでで最大の過ちを発表します―― デッドプール&ウルヴァリン。無気力なウェイド・ウィルソンは民間人としての生活に苦しんでいます。道徳的にゆるい傭兵デッドプールとしての日々は過去のものとなりました。しかし、彼の故郷が存亡の危機に直面したとき、ウェイドは不本意ながら再びスーツを着ることに。そして、さらに不本意な…もっと不本意な?最も不本意な?ウルヴァリンを説得しなければなりません――くそっ、あらすじなんて本当にバカバカしい。

「デッドプール&ウルヴァリン」はショーン・レヴィ監督のもと、脚本をライアン・レイノルズさん、レット・リースさん、ポール・ワーニックさん、ゼブ・ウェルズさんらが手掛けました。

sponsored link
 

主演のライアン・レイノルズさん(デッドプール)とヒュー・ジャックマンさん(ウルヴァリン)に加え、 「デッドプール」シリーズからカラン・ソーニさん(ドーピンダー)、レスリー・アガムズさん(ブラインド・アル)、モリーナ・バッカリンさん(ヴァネッサ)、ステファン・カピッチッチさん(コロッサス)、ブリアナ・ヒルデブランドさん(ネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッド)、忽那汐里さん(ユキオ)、ロブ・ディレイニーさん(ピーター)の再登場が確認されています。公開されている公式予告では他にも多数の再登場キャラクターが確認されています。

そしてエマ・コリンさんがヴィランのカサンドラ・ノヴァを演じています。

映画「デッドプール&ウルヴァリン」は 2024年7月26日 に米劇場公開予定、日本は 2024年7月24日 に世界最速公開です。

-映画
-, , , ,

執筆者:

関連記事

ナタリー・ポートマンさん、ジェーン・フォスター復活について「実現すればとても嬉しい」と語る

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」でマイティ・ソー/ジェーン・フォスターを演じたナタリー・ポートマンさんが、海外メディア Vanity …

映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」監督がヴェノムとカーネイジの能力の違いを説明

ソニー・ピクチャーズの映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」のアンディ・サーキス監督が主人公ヴェノムと、敵対するシンビオート「カーネイジ」の能力の違いについて海外メディア IGN とのインタ …

映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース(パート1)」の公開延期、「マダム・ウェブ」公開日が報じられる

ソニー・ピクチャーズが制作する映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース(パート1)」の公開延期と「マダム・ウェブ」の公開日が報じられました。海外メディア The Ankler の記者を務め …

「ファンタスティック・フォー」、ジョニー・ストーム役ジョセフ・クインさんが撮影に向けてトレーニングを始めたと語る

マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ファンタスティック・フォー」でチームメンバーのヒューマン・トーチ/ジョニー・ストーム役にキャスティングされているジョセ …

映画「ソー:ラブ&サンダー」、ニューアスガルド登場は確定か。新たなおもちゃリークと以前の情報の一致を確認

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」に登場するキング・ヴァルキリーに関する新たなリーク情報が公開されました。今回はマーベル・レジェンズのフィギュアシリーズより、 …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。